行列の出来るカレー屋さん 千里中央 「ジャンボカレー」

スポンサーリンク
FI2422944_1E.jpg

本日のランチは千里中央にあるカレー専門店「ジャンボカレー」に行きました。
千里中央駅の改札の外ではありますが、駅の構内に併設されているかのような場所にあるカウンターだけの小さなお店です。
本日いただいたのは「Wカツカレー」650円の「激辛」+300円で合計950円。
300円アップは少し高い気もしましたが、迷わず「激辛」で(^^
このカレールー、もちろん手作りなのでしょうが、若干インスタントチックな味がするものの、何故かハマってしまいそうなほど好きな味でした!
さらさら系の滑らかな舌触りのルーはスパイシーな味と旨味とが両立しています。
「激辛」の辛さもなかなかのもので、唐辛子系ではなくスパイス系の辛さにかなり好感が持てました!
Mの辛さの基準」では10段階中の「2辛」でしたがかなり満足できました(^^


FI2422944_0E.jpg

ワンプレートに野菜サラダと目玉焼きが乗っている賑やかなカレーです(^^
トッピングの「Wカツ」というのは、トンカツ、チキンカツ、ミンチカツ、魚カツの4種類の中から好きなものを2つ選べるシステムになっています。
私が選んだのは「トンカツ」と「ミンチカツ」でかなりのボリュームでした!
2種類もトッピングが乗って650円はとてもお得な価格です。
しかし当然?のことながら、これらの「カツ」は揚げ置きで、いろんな種類のトッピング用の揚げ物が山のように積まれていました(^^;
しかしルーとトッピングとの相性が非常に良いので、揚げ置きということも全く気になりませんでした。


FI2422944_2E.jpg

様々なトッピングがあり、またちょっとびっくりするようなメニューもあり、何でもアリの構成ではありますが、だからこそ万人に愛されるカレー屋さんなのでしょう。
私は本日初めてでしたが、恐らくほとんどのお客さんが常連です。
「デラチキやさい」とか「トンミンだい」など、ほとんどの人が省略語で注文していました(^^


FI2422944_3E.jpg

お店に着いたのがちょうど12時頃で前に6人並んでいましたが、さすがに回転が速く5分も並ぶことなくすぐに入ることが出来ました。
お店のおばさんも良い味を出していて、小さく狭いお店なのに何故かとても落ち着いていただくことが出来ました。
おじさんからOLさんやおばちゃんまで客層は様々で、皆この素晴らしい味と雰囲気に魅了され、足繁く通ってしまうのでしょう(^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする