美味しい料理を作ることとお客さんに喜んでもらうことだけを考えるシェフの隠れ家洋食店! 京都市中京区 「まるDeBar (マルデバール)」

スポンサーリンク

p2470941-1

本日のランチは京都市中京区にある洋食&イタリアンバル「まるDeBar (マルデバール)」に行きました。

いつもお世話になっているSさんに、「Mさん、京都にものすごいこだわりを持ったシェフの隠れ家のような洋食屋さんがあるので行きましょう」とお誘いをいただき行ってきました!

たった一人でお店を切り盛りされているので、ランチタイムは完全予約制、ディナータイムの料理も予約制というお店です。

今日はシェフお薦めの2品をお願いして、Sさんとシェアしました。

ハンバーグステーキ」(ライス、みそ汁付1400円)

大きくて厚みのあるハンバーグに、スパゲティ、キャベツ、トマトが添えられています。

p2470939-1

非常に厚みのあるこのハンバーグ、素材のお肉から焼き方、そして手作りのデミグラスソースに至るまで、とにかく少しでも美味しくなるようにシェフの方が信じられないほどの手間がかけられています!

p2470946-1

分厚いハンバーグをカットしても肉汁は流れないのですが、そこがこだわりなのだそうです!

フライパンだけでオーブンは一切使わず、じっくり何度も何度もひっくり返しながら焼かれているので、肉汁をお肉そのものに閉じ込めているのです。

肉汁は流れてしまうと勿体ないということなのです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

まさにお肉をそのまま食べているかのような濃厚な肉の旨みが素晴らしい!

赤ワインが使われたトロミのあるデミグラスソースは、深い深い旨みとコクが凝縮しています!

まさに大人のハンバーグという感じで、本当に美味しくて満足感の高いハンバーグです!

p2470937-1

チキン南蛮」(1000円)

鶏肉の上からは自家製タルタルソースがたっぷりかけられています!

p2470950-1

タルタルをしっかり絡めて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

胸肉とは思えないほどしっとりジューシーで、甘めのソースとタルタルが絡んでめちゃくちゃ旨い!

p2470951-1

麦味噌の味噌汁もしみじみ旨いですね~!

p2470934-1 p2470932-1 p2470931-1

ビルの3階でひっそりと営業されていて、本当に隠れ家のようなお店です。

こちらのシェフは、どのようにしたらもっと美味しくなるのか、お客さんが喜んでくださるのかということを常に考えておられるようです。

「母親が子供にご飯を作るとき、彼女が彼氏にご飯を作るとき、彼氏が彼女にご飯を作るとき、新婚の奥様が旦那様にご飯を作るとき、旦那さんが奥さんにご飯を作るとき、少しでも喜んでもらおうと出来る限り美味しいものをつくろうとするでしょ?私はいつもそんな心境になりながら料理をしています」

この言葉に、何か忘れかけていたものを思い出させていただきました!

お客さんに最大限に喜んでもらいたい、せっかく来てもらったのに満足してもらわないのは申し訳ない、という思いから、完全予約制にしているのだそうです。

本当に頭が下がる思いです。

夜もとても美味しい料理が食べられるとのことで、是非夜に予約をして行ってみようと思います(^^

【まるDeBar (マルデバール)】

住所 : 京都府京都市中京区六角通河原町東入ル山崎町236-11 六角ビル 3F 地図
電話 : 075-256-5595
営業時間 : 11:00~17:00(完全予約制)、18:00~翌2:00(料理予約制)
土曜ランチ : 完全予約制
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日、祝日
客席 : カウンター8席、テーブル18席
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(お店の近所に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク