コクのあるピリ辛の赤ちゃんぽん 難波 「笑心(えごころ)」

スポンサーリンク


本日のランチは難波にある中華料理屋さん「笑心(えごころ)」に行きました。
お目当てのお店2軒にふられ、ランチ難民になりそうになっているとき、偶然発見したこちらのお店の店頭の「赤ちゃんぽん」という文字に惹かれて入ってみました。
赤ちゃんぽん」とは通常のチャンポンに四川豆板醤を加えてピリ辛にしたもので、このお店の名物のようです。
確かに通常のチャンポンのスープは白いですが、これはかなり赤みがかっています!



DSCF5702-1.jpgDSCF5709-1.jpg

まずは赤いスープ・・・

(゚Д゚)ウマー!

豆板醤のコクが素晴らしく、非常に深みのある味わいです!
エビやイカなどの具も沢山で、食べ応え満点!
辛味はそれほどではないので、辛いのが苦手な方でも美味しく食べられると思います。

麺はちゃんぽんらしい太めのストレート麺で、モチモチしていてとても美味しかったです。



DSCF5718-1.jpgDSCF5719-1.jpg

定食にしたら白いご飯が付いてくるので、残ったスープに投入!
チゲ雑炊の出来あがり(^^

(゚Д゚)ウマー!

このスープは、ご飯に抜群によく合いますね!



DSCF5696-1.jpgDSCF5725-1.jpg

赤ちゃんぽん定食」はご飯と漬物がセットになって800円。
これだけ全部食べたらお腹がはち切れそうになるほどのボリュームで、この価格はお値打ち!



DSCF5670-1.jpgDSCF5671-1.jpg

もともとは中華料理屋さんのようで、ちゃんぽん以外いにも魅力的なメニューが揃っています!



DSCF5677-1.jpgDSCF5668-1.jpg

中華料理屋さんらしからぬ、お洒落で清潔感に溢れるお店です。
遅い時間帯であったにもかかわらず、お客さんは途切れることなく入って来られました。
かなりの人気店のようです!
笑心の心笑」とありましたが、確かに店主の方や女性の方のお客さんに対する接し方には心がこもっていて、とても居心地の良いお店です。
現在は夜営業は休業中で、ランチタイムのみの営業のようですが、こちらのお店はこれからも通わせていただきたいです(^^







【笑心 (えごごろ)】

住所 : 大阪市浪速区難波中3-3-10 地図
電話 : 06-6646-3796
営業時間 : 11:30~14:30、17:00~23:00(現在夜営業は休業中)
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ○
客席 : カウンター6席、4人掛けテーブル×2、2人掛けテーブル×1
喫煙 : 終日可
定休日 : 土曜日

スポンサーリンク