甘くて辛くて痺れる唯一無二の病みつき系のカレー! 西天満 「肉カレー千葉屋」

スポンサーリンク

本日のランチは西天満にあるカレー専門店「肉カレー千葉屋」に行きました。

一部のマニア?の間で話題になっている「痺れる病みつきカレー」が食べられるお店ということで、ずっと気になっていたお店に行ってきました!

基本のカレーは1種類のみで、トッピングがとてもたくさん用意されていて、お好みでカスタマイズが可能です。

カツカレー」(850円)

ターメリックライスのご飯は無料で大盛りも可能ですが、普通でお願いしました。

横に添えられている大量のキャベツの千切りと、トッピングのとんかつにも最初からソースがかけられているところに店主さんの強いこだわりが感じられますね(^^

ルーには謎のスパイスがたっぷり振りかけられていて、まさに唯一無二のいでたちのカツカレーです!

まずはターメリックライスにルーをたっぷり絡めていただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー! 

うま~~~い!!

口に入れた瞬間は強い甘みを感じるのですが、その後すぐに唐辛子系の辛さが追いかけてきて、そしてじわじわ山椒の痺れる系の辛さが襲い掛かってきます!

なるほどこれはこの味が好きな人は完全にハマって病みつきになってしまう味わいですね!

それにしてもこんなに痺れるカレーを食べたのは初めてで、痺れ好きの私もちょっとハマってしまいそうです(^^

トンカツ・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー! 

うま~~~い!!

ラードの風味の衣が香ばしく、お肉はとても柔らかく、そして衣のソースが昔懐かしさがあってイイですね~!

卓上のこのハバネロ入りスパイスを入れると、かなり辛みが増しました!

基本のカレーが680円と、良心的な価格設定です。

オープン直後の11時半過ぎにお店に行ってびっくり!

なんと既にほぼ満席で、カウンターの一番端の席がちょうど1席空いていて待たずには入れましたが、私の後は行列ができていました!

男性女性問わず、次々にお客さんが来られていましたが、皆さん完全にこの味にハマっておられるのでしょう(^^

ここでしか食べられな、甘くて辛くて痺れるカレーを是非食べに行ってみてください!

【肉カレー千葉屋】

住所 : 大阪市北区西天満6-6-2 地図
電話 : 
営業時間 : 11:30~売り切れまで
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日
客席 : カウンター5席、テーブル8席
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(お店の近所に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする