行列が長くなって観光地化されても肉吸い小玉の味と昔ながらの雰囲気は変わりません! 千日前 「千とせ 本店」

スポンサーリンク

本日のランチは千日前にあるうどん屋さん「千とせ 本店」に行きました。

言わずと知れた千日前名物の大行列店で、うどん屋さんでありながらほとんどの人が「肉うどん」の「うどん抜き」の「肉吸い」を食べることで有名なお店です。

今日は久しぶりにどうしても食べたくなって、前回行ってから実に9年ぶりに行ってきました!

吉本新喜劇の花紀京さんが、二日酔い状態でこのお店に行って「肉うどんのうどん抜きちょうだいんか」と注文してからこの「肉吸い」が世の中に誕生したというのは有名な話ですが、本当に偉大なる功績ですね(^^

肉吸い」(650円)、「小玉」(210円)

肉吸いと卵かけご飯は、本当に黄金の組み合わせですね(^^

まずはお出汁をデッドに飲んでみます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

鰹と昆布の旨みが出まくったやや濃い目のお出汁が五臓六腑に染みわたります!

二日酔いの時にこのお出汁はたまりませんね(^^

お肉・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

細切れではありますが、柔らかいお肉にお出汁が染みまくっていて旨いですね~!

中に半熟の温泉卵が入っているので、つぶしてお出汁とお肉に絡めて食べたら・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

卵黄のまろやかなコクと旨みが加わってこれまためちゃ旨です!

「小玉」ではありますが、そこそこ大きなお茶碗で、全然「小」ではありません(^^

千とせの玉子かけご飯の醤油なんてあるのですね!

せっかくなので、千とせの醤油をかけて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

肉吸いと交互に食べたら最高です(^^

綺麗に食べてお腹いっぱい大満足!!

 

当然肉吸いだけではなく、肉うどんをはじめとして他のうどんやおそばも用意されていますが、ほとんどの人が肉吸い目当てです。

数人で来られている方は肉うどんやきつねうどんを注文してシェアされていますが、一人で来られる人は間違いなく肉吸いですね(^^

朝10時半オープンのお店に10時10分頃着いたら、すでに4名のお客さんが並んでおられました!

いつもならお店の扉の前から並んでいますが、あまりの炎天下なので、皆さんお店の向かいの陰に並んでいました(^^

オープンの10時半には約20名の行列になっていましたが、店内はテーブルが18席(4人掛けテーブル×3、6人掛けテーブル×1)あり、有無を言わさず全員が相席になるので、ほぼ全員が1巡目に入れていました。

最近の行列の長さはほとんど観光地のような状態になっていますが、並んでいる人は圧倒的に日本人が多かったのでちょっとホッとしました(^^

また、こちらのお店の姉妹店「千とせ べっかん」がすぐ近所のなんばグランド花月内にあるのですが、私はやはりこの昔ながらの味のある店内で食べるのが好きですね!

《過去の千とせ》

その1・・・肉吸い、豆腐、小玉
その2・・・肉吸い、小玉

【千とせ】

住所 : 大阪市中央区難波千日前8-1 地図
電話 : 06-6633-6861
営業時間 : 10:30~14:30(売切れ次第閉店)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 火曜日
客席 : テーブル18席
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(お店の近所に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする