名物『皿盛』はいつまでも変わることのない味で多くの人に愛され続けています! 京都 「篠田屋」

スポンサーリンク

本日のランチは京都にある食堂「篠田屋」に行きました。

創業明治37年の、京都ではあまりにも有名な老舗食堂です。

こちらのお店の名物「皿盛」(650円)がどうしても食べたくなって、とても久しぶりに行ってきました!

5年前に食べた時と何も変わりません(^^

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~い!!

トロトロのカレーの餡はお出汁が効きまくりで、さらにピリピリとしたスパイス感もあって、ご飯ととんかつとの相性が抜群でしみじみ旨い!

この昔懐かしさがたまりませんね(^^

 

そば、うどん、丼もの一式が揃ったメニューも昔ながらで、お値段も素晴らしく良心的です!

椅子もテーブルもとても年季が入っていますが、とにかく店内は昭和そのままの空気がゆったり流れる居心地の良い空間です!

ほぼ満席の店内では、ほぼ9割の人が「皿盛」を食べていました(^^

本当に多くの人から愛されているこちらのお店、いつまでもこの味を守り続けてほしいものです。

《篠田屋》

その1・・・皿盛、中華そば

【篠田屋】

住所 : 京都市東山区三条通大橋東入大橋町111 地図
電話 : 075-752-0296
営業時間 : 10:30~15:00、16:30~19:00、日祝10:30~19:00
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ○
定休日 : 土曜日
客席 : 4人掛けテーブル×8、2人掛け小上がり座敷テーブル×2
喫煙 : 終日可
駐車場 : 無(お店の周辺に有料パーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする