激辛で激旨の絶品マーボー! 天満 「福龍園」

スポンサーリンク
20060808154746.jpg

本日のランチは天満にある四川料理のお店「福龍園」に行きました。
前回行ったときから1年以上経っていますが、激旨の「麻婆豆腐」の味が忘れられずに、またこの熱さで体がまたもや激辛を求めていたので思わず行ってしまいました(^^
もちろんいただいたのは「マーボランチ」を「激辛」で。
陳健民さんの孫弟子にあたるこのお店のご主人がつくる四川料理は普通でもかなり辛く、もちろんこの麻婆豆腐も普通に作ってもらっても辛すぎて食べられない人もいるほど辛い のです。
しかし辛さの味覚の麻痺した私には恐らくそれでも辛くないだろうと思い「激辛」でお願いしました(^^
厨房の中から「息止めとけよ」と聞こえてきます。
フライパンから蒸しあがってくる四川山椒や唐辛子を吸うとむせ返ってしまうからでしょう(^^
山椒や唐辛子や胡椒が複雑に入り混じったマーボの香りがまず素晴らしいです!
そして一口・・・
旨~~~!
辛さはまだまだ余裕がありますが、それでも今まで食べた麻婆豆腐の中では最高の辛さです!
麻婆豆腐にありがちな甘味はほとんど感じられず、ひたすら旨くて辛い素晴らしい味(^^


20060808154802.jpg

もちろん白いご飯はワシワシもんです!
交互に食べるも良し、このように一緒に食べるも良し!
あまりの旨さに麻婆豆腐がまだ半分もなくならないうちに白いご飯が無くなってしまいました。
このお店はご飯のお代わりは自由なのですが、私は滅多な事では白いご飯はお代わりすることが無いのですが、ここはお代わりしないわけにはいきません(^^


20060808154814.jpg

お代わりしたご飯には結局このマーボをぶっ掛けて「マーボー丼」にしていただきました。
もう言うこと無しの旨さに大満足(^^


20060808154826.jpg

「マーボランチ」は小鉢(小芋の煮っころがし)とスープと漬け物もついて730円です。
これは絶対にお値打ちです!


20060808154927.jpg

このお店でもう一つ人気があったのが「坦坦麺」です。
この熱い中、熱くて辛くて旨い坦坦麺を皆汗を流しながら旨そうに食べていました(^^
この坦坦麺には「スペシャル坦坦麺」というメニューもあり、こちらは特別な山椒が使われているとのことでした。
これは食べたいです!
食べた過ぎます!
この夏、必ずこれを食べに行くことを宣言いたします(^^


20060808154944.jpg

カウンターが4席、テーブル8席、小さな2人用カウンターのみの小さなお店ですが、12時にもなっていないのに次々にお客さんが入ってきてほぼ満席状態になっていました!
お店の方も以前同様、とてもよく気が利いいて本当に素晴らしいお店だと思います。
ただ辛いだけではなく、全ての料理に熱い情熱がこもっているように思えるのは私だけではないはずです(^^



【福龍園】

住所 : 大阪市北区天満4-16-8 地図
電話 : 06-6353-7224
営業時間 : 11:30~14:30、17:00~22:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする