本場そのままのインドネシア料理 中津 「BAGUS(バグース)」

スポンサーリンク


本日のランチは中津にあるインドネシア料理屋さん「BAGUS(バグース)」に行きました。
少し前に出来たお店で気になっていましたが、今日初めて行ってきました。
ランチメニューはインドネシア料理の定番のナシゴレンやミーゴレンと数種類のカレーがありましたが、私がいただいたのは「ナシ・チャンプル」(900円)という料理です。
高くそびえ立つご飯の塔のまわりにインドネシアの料理が数種類と「クルプック」と呼ばれる香ばしいえびせんが添えられていてとてもにぎやかな料理です。
左側に見えているのは「ルンダン」という牛肉の煮込み料理で、うっすらとココナッツミルクの風味のある甘辛い味付けでお肉も柔らかく白いご飯にはとてもよく合う料理でした。
右側はインドネシア風の野菜炒めで、こちらはちょっとスパイシーな味付けでこれまた白いご飯がよく進む味付けです。


20061218154842.jpg

お皿の反対側には鶏肉の煮込んだものとスパイシーなケチャップが乗ったゆで卵が盛り付けられています。
鶏肉はフォークでほろりと身がほぐれるほど柔らかく煮込まれていてとても美味しかったです。
これらの全てをとても美味しくいただいたのですが、後でお店の方に教えていただいたのですが「ナシ=ご飯、チャンプル=混ぜる」という意味なので、これは「混ぜご飯」なのでご飯もおかずも全てを混ぜていただくものだったようです。
何も知らずに律儀に三角食べをしてしまいましたが、どうりでご飯は水分が少なくちょっと硬めだったので、これが炒め物の汁と混ざればちょうどいい感じになっていたのでしょう。
ま、お腹の中で混じっているので良しとしましょう(^^


20061218154900.jpg

こちらは「ソトアヤム」というインドネシアのチキンスープです。
鶏の出汁の旨味に様々なスパイスや生姜の風味の効いた薬膳風の味わいで、もやしや春雨がたっぷりと入っていてボリュームも満点です!
体がとても温まりました!


20061218155026.jpg

全体的にココナッツミルクの甘味とスパイスのバランスの良い味付けであったと思います。


20061218155048.jpg

とても人懐っこい笑顔が印象的なインドネシアの料理人が本場そのままに作っていただけるお店です。
店内はカウンター数席とテーブルが数卓のこぢんまりとした雰囲気ですが、居心地はとても良かったです。
夜にびんたんビールを飲みながらサテをいただきたいお店です(^^


【BAGUS(バグース)】

住所 : 大阪市北区中津1-9-11 地図
電話 : 06-6376-5818
営業時間 : 11:00~14:30、17:00~23:00(L.O22:30)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 火曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする