スポンサーリンク

新地の割烹はやっぱりお値打ち! 堂島上通り 「秋やま」

FI2258642_0E.jpg

本日は3日連続同じ店!
といきたいところでしたが、それではちょっと芸が無さ過ぎるのでグッとガマン。
どうせならお値打ちを食べようと北新地に向かいました。
入ったお店は北新地で成長著しい割烹「秋やま」です。
夜の接待によく使わせていただいているお店で、「お昼の海鮮丼、旨いですから是非来てください!」と若い大将にいつも言われていました。
そのご自慢の「海鮮丼」がこちらです!
びっしりと脂がのったサーモンが食べやすい大きさに刻まれて散らされていて、さらにその上に刻んだホタテ貝柱といくら、うにが乗ったとても豪華な丼です!


FI2258642_1E.jpg

壁に貼ったメニューに「卵50円 美味しいですよ!」と書かれてあります。
「卵って生卵をこれに乗せるのですか?」と質問すると、
「はい!ものすごく美味しくなりますよ!」と若い板さん。
そんなことを言われて入れない訳にはいきません(^^
少し違和感を感じつつも卵を溶いて、上から全体にかけました。
さらにその上からわさびを溶いた醤油をたらしていただきました。
絶品!
この一言に尽きます!
とろけるような脂のりのりサーモンと卵のまろやかさにわさび醤油が絡まると、信じられないほどの旨みがお口一杯に広がります!
我を忘れて無我夢中で一気にカーッとかきこみました(^^


FI2258642_2E.jpg

味噌汁、漬物、冷奴が付いて800円、卵がプラス50円で合計850円はあまりにもお値打ち過ぎます!
他のお客さんが大盛り(プラス100円)を注文されていましたが、ご飯がこの丼に山盛りで、さらにサーモンまで大盛りになり、そのご飯の上にびっしりと敷き詰められていて、大食いの人は絶対にお薦めです!
本日のメニューはこの「海鮮丼」のみでしたが、他に3種類くらいのランチメニューがある日もあるそうです。
板さんが言うには他のメニューもお値打ちだそうですが、それでもほとんどの方がこの海鮮丼を注文するそうです。
確かにこれは一度食べたらやめられません(^^


FI2258642_3E.jpg

お昼からこのような「新地の割烹のカウンター」でいただいているというだけでも気持ちが盛り上がってしまいますね(^^


FI2258642_4E.jpg

夜のお値段はそれなりにしますが、どの料理も創意工夫がなされた素晴らしいものばかりで、いつ行っても飽きることが無く感動させられます。
開店してまだ年数が浅いお店ですが、開店当初からお世話になっていて、そのころはお客さんも少なく、「来てくださ~い」とよく電話がかかってきたものです。
最近は雑誌やテレビでも紹介されることが多くなり、益々繁盛しているようです。
夜は自分のお金でしょっちゅう行けるようなお店ではありませんが、お昼は全く普通のお値段で、夜の部の片鱗を楽しませてもらえます(^^

注)お昼の営業時間はものすごく短いです!
11:30~12:45までです!
ビルの2階ですが、上通りの道端に分かりやすくメニューが出ています!
続きを読む
スポンサーリンク

あっさり洋食の最高峰! 二日連続の「ア・ラ・カルト」

FI2255960_0E.jpg

昨日の味が忘れられなくて、本日もまた「ア・ラ・カルト」でランチをいただきました。
二日連続同じお店でランチをいただくのはとても珍しく、「一味禅」以来の事です。
それほど気に入ってしまいました!(場所も私にとっては好都合!)
本日は洋食ランチの最も基本的な組み合わせ、ハンバーグ&エビフライをいただきました。
もちろん付け合せのスパゲティやポテトサラダ、タルタルソースからドレッシングに至るまで全てが丹念に手作りされたものです。
ハンバーグは煮込みハンバーグでフワッフワの食感!
デミグラスソースはあっさり系のとても上品なお味で、ハンバーグのお肉本来の味がよく分かり、双方の旨みが引き出されています!
あっさり系の洋食はごまかしがきかないので、これは余程良い食材を使っているのでしょうね。
エビフライはもちろんプリプリで、細かいパン粉はこれまた私好みです(^^
そしてシッポの際まで食べられるようにきっちりと仕事がなされています!
和食のお店ではありますが、洋食屋さんでここまでしているお店は珍しいですね!


FI2255960_1E.jpg

ハンバーグの中身をお楽しみください(^^


FI2255960_2E.jpg

スープは日替わりというわけではないのですが、本日はコーンスープでした。
こちらも昨日のスープ同様舌触りが滑らかで、コーンの甘さと香ばしさを存分に味わえる素晴らしいものでした!


FI2255960_3E.jpg

また特筆すべきはこのご飯の旨さ!
ふっくらでつやつやでとても甘いご飯なのです!
聞けば、このお店のご主人が新潟県の出身で、新潟県の信頼できる先から直接仕入れられているとのこと。
どうりで旨いはずです(^^
ハンバーグとエビフライにスープとご飯がついた「Aランチ」1000円は本当にお値打ちランチです!


FI2255960_4E.jpg

こってり系の洋食がお好きな方には少し物足りないタイプかもしれませんが、あっさり上品系の洋食屋さんの中では最高峰のお店だと思います!
お客さんが意外にご年配の方が多いのもうなずけます。
私はこってりもあっさりもどちらも大好きなので使い分けが出来て嬉しい限りです(^^
どれもこれも食べてみたいメニューばかりです!
いっそのこと全てを制覇してみようかな(^^
裏メニューのカレーライスもあるとのことで、これはもうせっせと通うしかありません!


【訪問記録】

1回目・・・「幻のオムライス」とカリフラワーのスープ
2回目・・・「Aランチ(ハンバーグ&エビフライ)」とコーンスープ
続きを読む
スポンサーリンク