スポンサーリンク

箱の中身は・・・ 西天満 「萌のとき」

FI2232608_0E.jpg

本日のランチは西天満にある「萌のとき」に行きました。
お昼の限定45食の「箱膳」があまりにも有名なお店で、以前からずっと行きたかったのですが、はじめて行く事が出来ました。
箱膳とは八つに区切られた箱の中にそれぞれ1種類ずつのおかずが入っているお膳のことで、これが大変美味しくてお値打ちなのです!
どれも日本酒が飲みたくなるような内容の料理です(^^


FI2232608_1E.jpg

コチラは右の4つ。
白魚の天ぷらが香ばしくて柔らかくてとても旨かったです!


FI2232608_2E.jpg

左の4つ。
ほとんどの料理について説明してくださったのですが、全部聞いているうちにほとんどを忘れてしまい、料理名もご紹介できません(^^;
しかし、全ての味付けが大変上品な薄味でどれもこれも本当に美味しかったことは言うまでもありません。
見た目以上の満足感を得ることが出来ました!


FI2232608_3E.jpg

鉄釜で炊かれた三分づき米は「ダッシュ村の何とかかんとか」と説明してくださったのにこれも思い出せませんが、とても香ばしくてヘルシーなご飯でした。
このご飯は食べ放題です!


FI2232608_4E.jpg

さらにデザートと午後1時を過ぎて入店するとコーヒーもサービスしてくださいます。
箱膳」1200円。
遅い時間だったというのに店内は満席でした!
便利な場所とは言いがたい立地条件ながら、何処からあれだけの人が集まってくるのか不思議です・・・
お昼はこの「箱膳」のみですが、2日前までに予約をすると「特製箱膳」2500円もご用意いただけるようです。
まさいさんがご紹介されていますが、以前は2000円だったのですね!
さらにグレードアップしているのでしょうか?
大変気になります(^^
店内は和風で高級感があり、お昼からリッチな気分に浸れる素晴らしいお店だと思います!
続きを読む
スポンサーリンク

Mのちょっと一杯! 生野区 「なんどき屋」

FI2230144_0E.jpg

もの凄くディープな場所で旨すぎて安すぎて感動的なお店でちょっと一杯!ということでやってきたのは生野区の「なんどき屋」です。
本日はどうか最後までお読み下さい!
最後に驚くべき事実を公表いたします(^^

隣のI上司に前々から「Mちゃん、めちゃめちゃ旨くてめちゃめちゃ安いびっくりする店があるから行こうや!」
と誘われておりました。
私にとってはちょっと不便な場所ではあるのですが、ここは驚くべき、というかこんなお店はいまだかつて体験したことがありません!
本日は総勢8名で行きましたが全員心の底から感動していました!
近所の人からは「仏さんのような人」といわれているだけあって、大将の人柄、外観は本当に仏様のようです(^^
カウンター10数席の決して綺麗とは言い難いお店なのですが注文は不要。
お店に入ってカウンターに座っていると旨いものが次々に出てきます!
もちろん生ビールや焼酎や日本酒や酎ハイなど、無くなればすぐに入れていただけます!
まず初めに突き出し代わりに出てきたのはこの茹でたカニです。
これは二人で1皿ですが、身がとても甘くて旨かったです!


FI2230144_1E.jpg

写真が5枚だけなので全てをご紹介できませんが、その後、皆が絶賛しためちゃくちゃ旨い「茶碗蒸し」をいただきました!
具もたくさん入っていて、プリプリのエビが何とも言えませんでした!
さらにその後にはこのお刺身です。
特筆すべきはこの子持ちのエビ!
とても甘くて旨かったです(^^


FI2230144_2E.jpg

次にこの「鮪のあらと鯛入りのうどん」です。
これも皆絶賛の嵐!
あらの味がこの出汁に合いまくりで、本当に旨かったです!
これは4人前でしたが、鮪のあらは取り合いになりました(^^


FI2230144_3E.jpg

ココのお店のメインはお鍋なのですが、「その前にまだ揚げ物があります」
とでてきたのは鶏のから揚げです!
若者は皆大喜びで食べていました(^^

そしてこれがメインの鍋の具です。
その日によって具の魚は変わるのだそうで、運が良ければフグがいただけるようです。
本日はタコのしゃぶしゃぶと鯛でした!
このタコしゃぶがまた絶品!
吸盤の部分の歯ごたえのよさがたまりませんでした。
しかもこのお鍋も4人ずつ作ってくれるのですが、このタコや鯛がなくなると、
「もっと食べて!もっと食べて!」といくらでも出してくれるのです!
これだけ食べて飲むと、体が大きな食べ盛りばかりが行ったのですが、皆満腹状態です。
しかしこれが最後ではないのです!!


FI2230144_4E.jpg

もはや限界を超えるほど満腹なのですが、このお店の〆はこのカレーライスなのです!
大盛りからミニ盛まで好きなように注文できて卵もいくらでも入れていただけます。
そしてこのカレーに本当にやられました!
もの凄く旨いのです!
適度なスパイスとコクと甘みが絶妙です。
このカレーだけを食べに来ても価値がある旨さです。
これだけ食べて飲んだ後でもすっと食べられてしまうほどの旨さで、あまりの旨さにお代わりも続出!
大将もとても嬉しそうにいくらでももってきてくれるのです(^^
この間も皆アルコールは飲みっぱなしでした!
だって少しでもビールが無くなれば、何も言わなくても新しい生ビールをどんどん入れていただけますし、熱燗や酎ハイもいくらでも入れていただけます。
本当にいくら食べて飲んだか分かりません。
気になるのはやはりお値段!
それでは発表します。
これだけ食べて飲んで本日のお値段、一人2000円也!
この値段はいくら食べて飲んでも変わらないそうです!
一体これでやっていけるのでしょうか?
いつ行っても2000円だそうです。
かなりディープな場所で綺麗なお店とは言いがたいですが、それにしても本当に驚きです!
このお店に行かれる際は、2000円と帰りの電車賃さえ持っていけば、間違いなく幸せ絶頂ですね(^^
ただこの飲み放題食べ放題は2時間だけという決まりがあるようです。
小さなお店なので、近所の方がたくさん来られていますので、必ず予約してから行ってください。

営業時間は夜7時から11時までで、基本的に2時間制です。
予約は電話なのですが、仕込が忙しい時間帯は電話にも出てもらえないらしく、午後5時から7時の間が繋がりやすいそうです(^^
本当にこれでやっていけるのかかなり心配になってしまいますが、この界隈の中でもずば抜けて素晴らしいお店だと思います。
大阪の下町には本当に素晴らしいお店が存在します(^^


なんどき屋
住所:大阪市生野区小路1-5-15
電話:06-6757-8401
続きを読む
スポンサーリンク