昭和な雰囲気のなかでいただく超熱々ロー麺が旨い! 北区大淀中 「末広亭」

スポンサーリンク


本日のランチは北区大淀中にある中華料理屋さん「末広亭」に行きました。
以前からずっと食べてみたかった、大人気の名物料理「ロー麺」を食べに行ってきました。
ロー麺というものを今まで食べたことが無かったので、どういうものなのかは知らなかったのですが、このお店のロー麺は、ラーメンの麺に片栗粉でトロットロに固められた具入りのスープがたっぷりかけられたものです。
大きな器に並々と、ものすごいボリュームです!



DSCF3462-2.jpgDSCF3473-2.jpg

まずはトロトロのスープをレンゲでいただきます・・・

(゚Д゚)アツー!(゚Д゚)ウマー!

口の中が大火傷しそうなほど超熱々のトロトロスープは、旨味がしっかりきいた濃厚醤油味で、これぞ大衆中華の味わいという感じがして、とても美味しいです!

トロトロスープの下に隠れている大量の麺を引っ張り上げて・・・

(゚Д゚)アツー!(゚Д゚)ウマー!

麺の腰や食感や喉越しがどうとか、そんなことを言ってる場合じゃないほど熱過ぎて、そして旨過ぎるトロトロ餡が麺に絡みまくってめちゃくちゃ旨~い!
旨すぎてガツガツいきたいのですが、とにかく熱くて熱くて、火傷しないように注意しながらゆっくりとしか食べられません。
でも熱々が大好きな熱々フェチの私にとっては、これはもう本当に嬉しい限りの熱々です(^^



DSCF3482-1.jpgDSCF3486-1.jpg

この濃い味には「白いご飯」は必須です!
お皿に盛りつけられたご飯にトロトロスープをたっぷりかけて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

めちゃくちゃうま~い!
大変失礼ではありますが、麺で食べるよりもご飯にかけて食べる方が私には断然美味しく感じました(^^
一緒に行ったK君もI女史も、この食べ方には大絶賛していました!



DSCF3490-1.jpgDSCF3446-1.jpg

それにしてもこのロー麺、あまりにも量が多いのと、ゆっくりとしか食べられないこともあり、食べても食べても麺もスープも全然減りません(^^;
同じ味の連続に後半やや飽き気味になりますが、その場合はテーブルに置いてある唐辛子やお酢を入れて食べるのがお薦めです。
これらを入れると味がガラッと変わって、

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

またまためちゃくちゃうま~い!
全部食べ終わる頃には全身汗だくになっていました(^^

非常に満足感の高いボリューム満点の「ロー麺」は1杯たった550円!
ライス」200円と一緒に食べても合計750円はあまりにもお値打ちです!



DSCF3440-2.jpgDSCF3424-2.jpg
DSCF3433-2.jpgDSCF3426-1.jpg

こちらは一緒に行ったK君がロー麺とともに食べた「焼めし」(540円)です。

一口いただきましたが、しっとりパラパラでとても香ばしくてめっちゃ(゚Д゚)ウマー!

ただロー麺も焼めしもどちらも味が濃いので、やはりロー麺には白いご飯が一番合うと思います。

他のメニューもとても気になりますね!



DSCF3430-1.jpgDSCF3421-2.jpg

昭和の空気がゆったり流れる店内は、ここだけ時間がとまったような雰囲気です。
テーブルも椅子も色あせて年季が入っていますが、こんな雰囲気大好きです!
このロー麺には根強いファンがたくさんいるようで、これを食べにくるお客さんがひっきりなしに入って来られました。
まだまだ謎だらけのお店ではありますが、もちろん今後もずっと通わせていただきます(^^







【末広亭】

住所 : 大阪市北区大淀中2-2-3 地図
電話 : 06-6458-6278
営業時間 : 11:00~20:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝
客席 : カウンター4席、4人掛けテーブル×5
喫煙 : 終日可
駐車場 : 無(お店の近所に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク