明るく高級感あふれる空間で極上のおもてなしとともに目と舌で愉しませていただける超贅沢ランチをいただきました! インターコンチネンタルホテル大阪 「Pierre(ピエール)」

スポンサーリンク

本日のランチは梅田のインターコンチネンタルホテル大阪にあるフランス料理のお店「Pierre(ピエール)」に行きました。

インターコンチネンタルホテル20階フロアの抜群の眺望と高級感あふれる空間で、贅沢なランチやディナーのコースがいただけるお店です。

前回初めて行って心から感動をさせていただき大ファンになったお店で、今日はとても久しぶりに行くことができました!

Menu Pierre(ムニュ ピエール)」(12000円)

食前のお愉しみ

前菜の前に出てくる前菜が、素晴らしく豪華ですね~(^^

上から見たらこんな感じです。

手前の横長のお皿には、塩トマト、水牛モッツァレッラ、山菜、ヒヨコ豆、明日葉が乗っています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

春を感じさせていただける素材とその組み合わせの妙がたまりません!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

高級感あふれる味わいに思わず唸ります!

初鰹、インカのめざめ、ガスパチョ

初鰹にガスパチョをつけて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

鰹の旨味とガスパチョの爽やかな酸味と甘みが見事に絡んでめちゃくちゃ旨い!

海をイメージしたクスクスです!

上からガスパチョをかけて食べたら・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

香ばしいクスクスとガスパチョの相性が抜群で、モッツァレラチーズも良い仕事をします!

パンと無塩バターと有塩バター

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

パンのあまりの美味しさにびっくり!!

中がふわっふわで外はカリッと香ばしく、とにかく小麦の風味が濃厚で旨すぎます!

フォアグラ、赤ビーツ、フランボワーズ

思わず「うわ!綺麗!!」と叫んでしまいますね!

これはどうしても真上からも写真が撮りたくなってしまいます(^^

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

まったり濃厚なフォアグラにベリーの風味が絶妙すぎるほどマッチして感動的に旨い!

バスク豚キントア、スパイス、紅玉

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

豚肉がトロットロに柔らかくてあっという間にとろけてなくなってしまいます!

添えられたミミガーのフライが脇役ながらめちゃくちゃ旨いではないですか!

金目鯛、赤カブ、熟成黒ゴボウ

これまた素晴らしい盛り付けですね~!

真上から。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

金目鯛がとても甘く、様々な食材との相性も抜群で旨い!

ELEZO 短角牛

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

絶妙な火入れの短角牛はとてもジューシーで、噛めば噛むほど旨味たっぷりの肉汁があふれ出てきて、ソースと絡み合ってめちゃくちゃ旨い!

マスカルポーネ、エスプレッソ、マダガスカル産バニラ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

チーズとバニラのコラボレーションがたまりません!

宇治抹茶、柚子、ジヴァララクテ

デザートが2品も付いているなんて贅沢ですね~!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

抹茶のほろ苦さとチョコレートの甘みと柚子の柑橘系の風味が一体となって旨すぎます!

コーヒーか紅茶を選べるのですが、こちらのお店は高級紅茶がとても豊富にそろっているので・・・

インターコンチネンタル大阪ティーをいただきました!

あまりの香りの高さに感動してしまいました(^^

お腹いっぱい大・大・大・大満足!!

明るくて高級感と開放感がある店内は、居心地が抜群に良い空間です!

とても贅沢な気分にさせていただける、本当に素晴らしいこちらのお店、高価なのでそれほどしょっちゅうは行けませんが、是非また機会があればお伺いさせていただこうと思います!

《過去のPierre(ピエール)》

その1・・・ランチコース

【Pierre(ピエール)】

住所 : 大阪市北区大深町3-60 インターコンチネンタルホテル大阪 20F 地図
電話 : 06-6374-5700
営業時間 : 11:30~14:00(L.O)、18:00~21:30(L.O)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 無
客席 : 84席(テーブル席、個室)
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 有(地下61台)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする