Mのおやつ 新感覚の超なめらかプリン! 豊中市 「うっふぷりん」

スポンサーリンク


いつの間に出来たのか知りませんが突如として豊中市北桜塚にできたプリンのお店「うっふぷりん」でプリンを購入しました。
変わった名前のお店ですがプリンが売りのパティスリーのようです。
こちらはこのお店の定番プリン「元祖うっふぷりん」(262円)です。
このプリンの超なめらかな食感に驚きです!
こんなプリン今まで食べたことがありません!
なめらかはなめらかでも普通のなめらかを通り越して限りなく「液体」に近いこのなめらかさは一体何なんでしょう?
硬い食感があってこそプリンという人には全く受け入れられないかもしれませんが、こういうプリンもあっていいのではないでしょうか。
ストローでも飲めそうなくらいになめらか過ぎる食感はまさに新感覚です!


20070408210727.jpg

この元祖うっふぷりんは注文が入ってからこのようにバーナーで焼き目を付けていただけます。
2時間以内に食べなければ表面のカリカリ感が無くなってしまいますのですぐに食べましょう(^^


20070408210511.jpg20070408210523.jpg

プレーン」と「チョコ」(いずれも262円)です。
こちらも同じく驚くべきなめらかさ。
プリンを食べているのか飲んでいるのか分からなくなってしまいます(^^


20070408210634.jpg20070408210621.jpg

とても香ばしい香りの「ゴマ」に季節限定の「季節のプリン」の「うっふ桜餅プリン」です。
桜の香りのする濃厚プリンの底にはあずきとお餅が入っていてとても美味しかったです!


20070408210652.jpg20070408210706.jpg

こちらは「なめらかプレミアムうっふプリン」で一つ367円もする特別なプリンで、「なめらかさとコクに磨きがかかった至極のなめらかプリン」らしいのですが、ここまで行くともはや違いが分かりません(^^


20070408210753.jpg

シフォンケーキも売りのようです。


20070408210814.jpg

遠くからでも目立つ外観ですぐに発見できるお店です。
「うっふ」とはフランス語の玉子「oeuf(ウフ)」から来ているようで、卵や砂糖などの素材はかなりこだわっているようです。
まだ出来てそれほど日が経たないとは思うのですが、とてもたくさんの人が次々に買いに来られていました。
プリンのほかにも美味しそうなケーキもあったので次回はケーキをいただいてみたいです(^^




【うっふぷりん】

住所 : 大阪府豊中市北桜塚3-2-35 地図
電話 : 06-6855-3861
営業時間 : 10:00~21:00
土曜ランチ : -
日曜ランチ : -
定休日 : 第2火曜日
駐車場 : 3台

スポンサーリンク