久々の肉吸い小たま 難波 「千とせ」

スポンサーリンク


本日のランチは難波にあるうどん屋さん「千とせ」に行きました。
なんばグランド花月のすぐ近所、凄まじい人気の「肉吸い」のお店です。
肉吸い」とは「肉うどんのうどん抜き」、すなわちお出汁の中に牛肉が入っただけのもので、由来についてはこちらをご覧ください。
たまに無性に食べたくなるのですが、いつ通りかかっても大行列が出来ているのでいつも行く前から諦めていたのですが、今日はもうどうしても食べたくなって行ってきました。
前回行ってから約3年ぶりです!
午後2時頃で4人の行列で、約10分並んだだけでお店に入ることができました。
うどん屋さんなので色々な種類のうどんや丼があるのですが、このお店では絶対にこの「肉吸い」です(^^
いつもはこれにトッピングの豆腐を入れるのですが、今日はシンプルにいただきました。
レンゲなんて上品なものはありませんのでもちろんスープはデッド飲みでいただきます!
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
何かが飛びぬけて凄いういうわけではないのですが、お出汁の旨味と牛肉から出る甘味が一体となってしみじみ旨いのです!


DSCF5157-1.jpgDSCF5159-1.jpg

おネギもお肉もたっぷりでなかなか食べ応えがあります!
肉吸いの中にも半熟の卵が入っているのですが・・・


DSCF5145-1.jpgDSCF5148-1.jpg

肉吸い」のお供は決まってこの「小たま」と呼ばれる卵かけご飯です(^^
醤油をかけて一気にかき混ぜてズルズル・・・
(゚Д゚)ウマー!


DSCF5130-1.jpgDSCF5161.jpg

肉吸い」(580円)+「小ご飯」(150円)+「生卵」(50円)
略して「肉吸い小たま」は780円です。
肉吸いはもちろんお出汁がメインなので一滴たりとも残しません(^^


DSCF5122.jpgDSCF5119.jpg

店内は4人掛けテーブル4つと2人掛けテーブルが1つのテーブル席のみなので、ほぼ全員のお客さんが相席で仲良く肉吸いを食べておられます(^^
私がお店にいる間、大半のお客さんが「肉吸い」で、「肉うどん」を食べておられる方が若干名、そして「きつねうどん」を食べておられる方がいました!
このお店できつねうどんを食べるなんて、もしかしたら思いっきり通の方かもしれませんね(^^
私がお店に行ったのは午後2時頃で、前には4人の人が並んでいて、私の後ろにもすぐに8人ほどの行列ができました!
そのほとんどが大阪のガイドブックをもたれた方や、大きな荷物を持った観光客らしき方々でした。
もしかしたら大阪以外のお客さんの方が多いのかもしれません。
昔は吉本の芸人さん御用達のお店だったのでしょうが、こうもお客さんが多いと行けなくなってしまっているのでは、と心配してしまいます(^^;
でもいくら客層が変わろうともこの肉吸いだけはいつまでも変わることはないでしょう!



前回の千とせはこちら



【千とせ】

住所 : 大阪市中央区難波千日前8-1 地図
電話 : 06-6633-6861
営業時間 : 10:30~15:30(売切れ次第閉店)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 火曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする