旨くてピリ辛の赤&赤 心斎橋 「らーめん朱 RENOVATE」

スポンサーリンク


本日のランチは心斎橋にあるラーメン屋さん「ラーメン朱 RENOVATE」に行きました。
ラーメン屋さんなのですが、お目当てはこのお店の名物の「赤焼きめし」です(^^
以前「黒い焼飯」に凝っている時期がありましたが、黒ではなく「」というのはとても珍しいですね!
この「」は当然唐辛子系の赤さであると予想できますが、だからこそどうしても食べてみたかったのです(^^
厨房内からは何度もフライパンを振る音が聞こえてきたので、とても丁寧に作られているのが分かります。
赤といっても真っ赤っかというわけではなく、ほのかな優しい赤色に仕上がっています。


DSCF4111-1.jpg

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
なかなか旨い!
確かにピリッとしますがそれほど辛いわけではなく、むしろ豆板醤、コチジャン等の味噌の旨みが強く感じられます。
ご飯粒一粒一粒にしっかりと味が付いていて、適度にパラパラで適度にしっとりしている完成度の高い焼飯だと思います。


DSCF4081-1.jpg

ラーメン屋さんに来たのでもちろんラーメンもいただきました。
赤ラーメン」です!
こちらはなかなか悩ましい色をしています(^^


DSCF4092-1.jpgDSCF4100-1_20080913060844.jpg

スープのベースは臭みのないとてもすっきりとした豚骨で、同じく豆板醤やコチジャン、ラー油などが配合されているものと思われます。
こちらもほのかにピリッと感じるのみではありますが、旨みと辛みのバランスが良く(゚Д゚)ウマー!
麺は超極細でスルスルっと食べやすかったです。


DSCF4091-1.jpg

赤焼きめし」600円+「赤らーめん」780円で合計1360円。
それぞれに美味しくて満足感はあるのですが、セットの設定がないのでどうしても割高に感じてしまいます(^^;
赤焼きめしをもっと少ない量にしてセットで1000円くらいで食べられるととても嬉しいのですが・・・


DSCF4076-1.jpgDSCF4078-1.jpg

ランチタイム(~17:00)は、お得なセットメニューがあるのですが、やはり「赤焼きめし」はセットの設定がないのが残念です。


DSCF4075-1.jpg

お洒落なカフェのような外観の店内はカウンター席とテーブル席があり、お洒落で清潔感あふれる空間はラーメン屋さんであることを忘れてしまいます。
女性一人でも入りやすい雰囲気で、確かに女性のお客さんが結構入っていました。
梅田にもお店があり、夜遅くまで営業しているので、飲んだ後の〆にも重宝しそうなお店です(^^



【らーめん朱 RENOVATE】

住所 : 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-5 地図
電話 : 06-6241-0115
営業時間 : 11:30~翌3:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 不定休

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする