無謀な挑戦?!壮絶な戦いの果てに・・・ 寝屋川市 「大三元」

スポンサーリンク


本日のランチは寝屋川市にある中華料理屋さん「大三元」に行きました。
日本全国からデカ盛り好きが集まる「大阪デカ盛り聖地」の一つとしてはかなりの有名店です。
とんでもないデカ盛りがびっくりするほどリーズナブルに食べられるお店で、私は大食いではないのですが、無謀にもチャレンジに行ってきました(^^
デカ盛りで有名なメニューは、焼飯、中華飯、麻婆飯、肉飯などのご飯ものの「大盛り」です。
普通盛りでも一般的なお店の1.5倍ほどもボリュームがあるというのに、その「大盛り」を注文すると、たった100円アップでさらにその2倍くらいの量になるようです!
もちろん普通盛りを注文して美味しく安く食べるのが一番いいのは分かっているのですが、このお店に行ったらやっぱり「大盛り」に挑戦しなければ・・・
ということで、「麻婆飯」(550円)の「大盛り」(+100円)を食べると心に決めて行ってきました(^^

今日は一人でこちらに行ったのですが、お店に入って店員さんに、

麻婆飯の大盛りと鶏の唐揚ください

と大きな声で注文すると、店内にいたお客さんが一斉に私を見るのです。
その目は皆一様に、驚きと疑いと心配の念が入り混じったような、複雑なものです。
「マジで?」
「ありえへん!」
「大丈夫?」
みたいな感じでしょうか(^^;

麻婆飯の大盛りだけでも一人で全部食べられるかどうかも分からないくらいの凄まじい量なのに、さらにこのお店の名物でもある、とんでもないボリュームの「鶏の唐揚」を一人で食べられるはずありません!
それが分かっていても私は敢えて挑戦です!

カウンター内の厨房でおっちゃんが麻婆飯のご飯を洗面器のような器に盛っているのを見て、もうそれだけで早くも後悔し始めたのですが・・・

出てきたこれを見た瞬間、倒れそうになりました(^^;
この画像では大きさはよく分かりませんので、少し引いてみると・・・


DSCF7592-1.jpgDSCF7595-1.jpg

メジャー持参で・・・(^^;
洗面器のような器は直径約30cmくらい、高さは約8cm!
そしてこの大量の麻婆豆腐の下には、2合~2.5合分くらいはあろうかというご飯がぎっしり隠れています!
もちろんこの量も驚きですが、これだけのものがたった650円というのも驚きですね!


DSCF7599-1.jpgDSCF7604-1.jpg

見ただけで怯んでしまいそうな麻婆飯ですが・・・

う、う、(゚Д゚)ウマー!

旨いじゃないですか!
実はもっとチープな味を想像していたのですが(失礼!)、これはかなり深い味わいですよ!
全然辛味はありませんが、生姜や香辛料はよく効いていて、嫌みのない甘さもなかなかですね!
もちろんB級中華の域を超えるものではありませんが、素直に美味しいと思えます。
嬉しくなってどんどん食べていくのですが・・・
食べても食べても、食べても食べても、そしてどんどん食べても、全然減ってくれません(^^;
同じ味の連続でかなり飽きが来るので、ラー油を大量にふりかけたりしながら食べ進み・・・


DSCF7625-1.jpg

8割くらい食べたこの辺りでギブアップ寸前でしたが・・・
(8割食べてもまだこんなにご飯がぎっしりです)


DSCF7630-1.jpg

食べ始めて約20分、最後は気合で完食!
お腹もきつかったですが、いくら美味しいとはいえ、同じ味の連続攻撃も大変でした(^^;
レンゲは普通の大きさがあるので、この画像はこの器の大きさが分かりやすいですね。

さて、私が注文したのはこの「麻婆飯大盛り」と「鶏の唐揚」でした。
その気になる「鶏の唐揚」は・・・


DSCF7606-1.jpg

な、なんじゃこら、(゚Д゚)デカー!

巨大な鶏のから揚げが8個も積み上げられていて、マウンテンを通り越して「唐揚げ山脈」になっています!
唐揚げの向こうには大量のキャベツの千切りと大量のマヨネーズが乗っているのですが、それがかすんでいます(^^;
思わず「これって1人前?」と聞きたくなってしまいますが、これで1人前で、料金はたった650円!


DSCF7617-1.jpg

麻婆飯を食べてる途中にガブリとかじってみると・・・

(゚Д゚)ウマー!

鶏肉はジューシーで、味の付いた衣が柔らかくて旨い!
これはいけますね~!
ただ、味はいけるのですが、麻婆飯大盛りを食べながらこんなに食べられるはずがありません。
ということで、結局1個しか食べられず、7個も残してしまいました(1個食べただけでも凄いと、自分で思います・・・)


DSCF7636-1.jpg

でも、残しても大丈夫!
お店のお姉さんに「スミマセンが、持ち帰り用の容器をいただけますか?」とお願いすると、快くこの容器と輪ゴムと袋を持ってきてくださいます。
容器代は無料です!
もちろん今日は、この容器がいただけることを最初から知っていて2品注文したのです。
そうでなければ、一人でこんな無謀な注文はできません(^^
これに焼飯をぎっしり入れて持って帰っているお客さんもおられましたよ!


DSCF7637-1.jpgDSCF7640-1.jpg

巨大な唐揚げを7つも入れると、輪ゴムをしてもふたが閉まりません(^^;
持って帰りましたが、夜まで全くお腹が空かず、夜にビールとともにいただきました。
もちろん冷めても(゚Д゚)ウマー!な唐揚げでした(^^


DSCF7579-1.jpgDSCF7578-1.jpg

カウンター10数席と小さなテーブルが3卓の店内をご家族でしょうか、おっちゃん、おばちゃん、お姉さんの3人で切り盛りされています。
おっちゃんもおばちゃんもお姉さんもみな優しく親切なので、居心地はとても良いお店です。
ここで大盛りを注文しているのは、体格のいい男性か若い学生らしき男性がほとんどでした。
このお店では、自分のものを食べながらも、他人の注文するものがとても気になって、誰かの料理が出来上がる度にいちいちチェックしてしまいます(^^
その度に「うわ、あんなん絶対無理!」とか思ってしまうのですが、「自分はどうやねん」と自問自答してみたりと、一人でも結構楽しめました(^^
特にびっくりしたのは「焼飯の大盛り」で、あれだけはいくら頑張っても絶対にムリ、というほどの凄まじい量でした!
隣のおっちゃんが食べていた「肉飯」の普通盛りがものすご~く美味しそうでした!
もちろん普通盛りでも「え?」と驚いてしまうほどの量ですが・・・

Googleでこの「大三元」を検索してみると、出てくる出てくる!
私なんかは足元にも及ばない、強力な大食いの猛者達!
下にリンクしますので、ぜひご覧ください(^^

(検索結果順)
こちら・・・焼飯大盛り、肉飯大盛り
こちら・・・麻婆丼大盛り
こちら・・・肉飯普通盛り
こちら・・・肉飯大盛り、鶏の唐揚
こちら・・・麻婆飯大盛り、中華丼大盛り、肉飯大盛りなど・・


いやはや、参りました・・・(^^
我こそはと思われる方は、体調の良い時に挑戦してみてください。
お店は京阪電車の香里園駅からすぐの立地で、駅周辺にはコインパーキングも多数あるので車で行っても便利な場所です。
2、3人でシェアして色々と食べるのもいいとは思いますが、一人一品の注文(人数分の数の料理の注文)が原則ですのでご注意ください!





【大三元】

住所 : 大阪府寝屋川市香里香里南之町34-24 地図
電話 : 072-832-2488
営業時間 : 12:00~14:00、17:00~22:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 水曜日、第3火曜日
駐車場 : 駅周辺に有料コインパーキング多数あり

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする