スポンサーリンク

丁寧な仕事!繊細な味!何もかもが素晴らしい正統派京料理! 豊中市 「花清水 透」



本日のランチは豊中市にある和食のお店「花清水 透」に行きました。
前回行ったときに感動しまくった正統派京料理が非常にリーズナブルに食べられるお店で、ランチの再訪や夜にも行こうと思いながらまったく行けず、約1年ぶりに行ってきました。
そして今回もまたまた心が震えるほどの感動を味わわせていただき、そして何故今まで再訪しなかったのかと激しく後悔したほどです(^^
本日いただいた「天ぷら定食」は本当にもう言葉が出ないほど素晴らしいものでした!
海老2尾、サバ、茄子、玉ねぎ、カボチャ、さつまいも、青唐2本と先日の天ぷらマウンテンほどではありませんが、なかなかのボリュームで、非常に丁寧に揚げられているのがよく分かります。


20071110183224.jpg

海老は大きくもちろんプリプリで、丁寧にまとわれた衣がサックサクで抜群の揚がりっぷりです!
素材の味をしっかりと感じさせていただける素晴らしい天ぷらでしたが、この天ぷら定食は天ぷら以外のものも凄すぎるのです!


20071110183538.jpg20071110183647.jpg

高野豆腐、ポテトサラダ、こんにゃくの味噌田楽が美しく盛り付けられています。
さらにさつまいもの甘煮はかなり(゚д゚)ウマー!
甘さが抑えられてさつまいもの旨味がしっかり味わえるのですが全体的に薄味でとても上品なのです。
このお店のご主人は京都の有名料亭で修業を積まれた方なのでこれぞ正統派と言える京料理が楽しめます(^^


20071110183715.jpg20071110183741.jpg

蒸したての熱々の茶碗蒸し・・・
(゚д゚)ウマー!(゚д゚)ウマー!
本当に料亭か割烹で食べているような錯覚すら感じてしまう素晴らしい味わいです!
鰹出汁の効き方がやはり非常に上品で、食べていてしみじみ旨いと唸ってしまいそうになったくらいです。
椎茸、銀杏、ゆり根、かまぼこなど具もしっかりと入っています。
そしてお椀には最初ふたがかぶせられていたので、味噌汁かお吸い物だろうと思ってふたを開けると何とお蕎麦でした!
これは嬉しい誤算ですね(^^
そしてまたまたこのお蕎麦のお出汁の上品さに感動です!
なめこや大根おろしが入っている、このちょっとした仕事が嬉しいですね!


20071110183905.jpg20071110184035.jpg

このお店のもう一つの特徴としては「ご飯」が旨すぎることです!
ツヤッツヤでふっくらと炊きあげられたこのご飯、お米にも相当こだわっているのでしょう。
この充実の「天ぷら定食」はこれだけ付いて何と1260円というのですからこれはもう驚きです!
全ての料理に対して丁寧で手抜きがなく正統派の京風の味が楽しめるだけでなく、これだけのボリュームがある定食をこんなに安くいただけるなんてもう本当に心から感動です!


20071110184108.jpg

さらに・・・
このお店では棒寿司も名物の一つで、前回食べた時にあまりにも美味しかったので持ち帰りを作っていただきました。
鰻、鯖、それぞれ1本2100円です。


20071110184210.jpg20071110184225.jpg

どちらも丁寧にラップでくるまれた状態で食べやすい大きさにカットされています。


20071110184304.jpg20071110184320.jpg

まずはうなぎ・・・
(゚д゚)ウマー!(゚д゚)ウマー!(゚д゚)ウマー!

やっぱり旨すぎる~~~!
前回もこのうなぎの棒寿司をテイクアウトしたのですが、その時の日記に「今まで食べた鰻の棒寿司の中で間違いなく断突に一番美味しかったです。」と書かれてありますが、その気持ちは今も変わりません。
変わらないどころか、ここを超える旨さのうなぎの棒寿司はもはや存在しないのではないかとさえ思ってしまいます。
それほど旨いのです!
香ばしく焼かれたうなぎは、旨みの詰まった脂分がしっかりと残されていて濃厚そのもので、酢加減が絶妙のご飯との相性が抜群なのです。
鰻の素材、旨いご飯、そしてそれを作るご主人の丁寧な技があってこそこの完璧なうなぎの棒寿司が出来るのでしょう。
私の中ではもう大ヒット・・・ではなく場外ホームランの逸品です(^^


20071110184455.jpg20071110184509.jpg

あまりにもうなぎを褒めすぎましたがもちろんこちらの鯖の棒寿司も素晴らしいです(^^
見ているだけでうっとりとしてしまうほど丁寧に作られています。
肉厚のサバはしっとり柔らかく、これがまた絶妙の加減のお酢でしめられていて(゚д゚)ウマー!(゚д゚)ウマー!

鰻の棒寿司も鯖の棒寿司もランチメニューでいただくことができますので、是非一度お試しいただきたいと思います!


20071110184534.jpg

このお店はまだまだ底しれないポテンシャルを秘めたお店であることは間違いありません!
これはもう夜に行くしかありません!
今まで私は「夜に行く」と言っておきながらそのまま放置しているお店がたくさんあって、このお店も例外ではなかったのですが、もうすぐにでも行きたい気分です(^^
店内はカウンター7~8席、4人掛けテーブル3卓(仕切り付き)と6人用の半個室の小上がりという構成で、清潔感あふれるとても落ち着いた空間です。
最寄駅の桃山台からは徒歩10分弱と少し不便な場所ではありますが、ここまで足をのばす価値は十分にある素晴らしいお店です。




【花清水 透】

住所 : 豊中市新千里南町3-1-33 地図
電話 : 06- 6835-3811
営業時間 : 12:00~13:30(L.O)、17:00~22:00(L.O)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : △(予約のみ。但しランチメニューは無、コース料理のみ)
定休日 : 第2・4火曜日、第4水曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする