角打ちの域を完全に超えたビフカツのあまりの美味しさに感動! 天六 「北浦酒店」

スポンサーリンク

本日のランチは天六にある立ち飲み屋さん「北浦酒店」に行きました。

酒屋さんの中で飲めるいわゆる「角打ち」で、以前は立ち飲みだったのかもしれませんが、今はカウンターにもテーブルにも椅子があるので、ちゃんと座って飲み食いが出来るお店です。

まずは冷蔵庫からセルフで赤星太瓶と明太子と生しらすを取ってきます。

明太子」、「生しらす

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

どちらもビールのアテには最高です!

瓶ビール(゚Д゚)プハー!

カウンターの前に大好きな「いかり豆」があったので思わず「その豆もください!」と注文!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

これ、好きなんですよね~(^^

紅生姜天

中濃ソースに付けて食べたら・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

紅生姜の力強い酸味と塩気に中濃ソースのまろやかな甘味が抜群にマッチして旨い!

角ハイボール濃いめ(゚Д゚)プハー!

ビフカツ」(恐らく1500円)

こちらのお店のこれがずっと食べてみたかったのです!

このお店でこれを食べているのはほとんどが「初心者」ということになるようですが、私も今日初めてこちらのお店に行って「初心者上等!」ということでこれをとても楽しみして行ってきました(^^

見事なレア感の大きなビフカツにたっぷりのソース、山盛りのキャベツの千切りが添えられています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

レアなお肉はしっとりやわらかくて素晴らしくジューシーで、香ばしい衣と見事にマッチしてとんでもないほど美味しいです!

ソースをたっぷり絡めて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

甘みとほのかな酸味のある濃厚なソースがお肉の旨味と一体となって、これはもう病みつきになってしまいそうな味わいです!

このメニュー、端から端まで全部食べたくなってしまいますね(^^

値段が書いていないのでそれぞれの値段は分かりませんが、今日はこれだけ飲んで食べて3500円でした。

そして「ビフカツ」は噂では恐らく1500円ということですので、どう考えても安すぎるお値段ですね!

冷蔵庫には色んなおかずが置かれています。

生のセル牡蠣までありました!

いかにも酒屋さんという店内で、ビールケースの椅子もあるのでちゃんと座って飲めるのが嬉しいですね!

毎朝10時から営業をされていて、今日は10時過ぎに行ったら一番乗りで、お店のお母さんと色んなお話をしながらとても楽しいひとときが過ごせました!

料理も居心地も抜群のこちらのお店、是非これからも通い続けたいと思います(^^

【北浦酒店】

住所 : 大阪市北区本庄東1-12-18 地図
電話 : 06-6371-1876
営業時間 : 10:00~22:00(日・祝~18:00)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 無
客席 : カウンター8席、テーブル12席くらい
喫煙 : 終日可
駐車場 : 無(お店の周辺に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする