Mの香港食べ歩き2日目!  ガイドブックもネットも一切見ず、下調べ無しでも美味しいものに巡り合えます(^^

スポンサーリンク



今日は香港食べまくり旅行2日目です。
今回の旅は、一切何も下調べせず、地元で歩いて見つけたお店に飛び込みで入って、地元の美味しいものを食べようという計画でやってきました。
昨日はちょっと失敗もありましたが、それでもたくさんの地元の美味しいものに出会うことができました。
どういう訳か、日本から持って行った携帯電話のスマートフォンが通話もネットも一切つながらず、実は少しくらいは調べて・・・と思っていたのですが、本当に何一つ調べる術がありません。
ホテルではパソコンでブログを更新するのが精一杯で、下調べする余裕もありません。
ということで、誰とも何の連絡も取れなまま、いま日本がどのようなことになっているのかすら分からない状況で、今日もホテルでもらった香港の地図だけを頼りに、街に繰り出します。
いい歳をしたおっさんが、学生のようなことをしていますが・・・(^^;

まずは朝ごはんからということで、香港の朝ごはんと言えば、もうお粥しかありませんね!
今日は朝からモンコックという、香港でも最大級の歓楽街に行って、お粥が食べられるお店を捜し歩きました。
店頭に豚肉や鶏肉の丸焼きがたくさん吊ってあるこの「富記粥品」というお店を発見!
店名に「」の文字があったため、恐らく粥が食べられるのだろうと思ってこちらのお店に飛び込みました。
店内は全て地元の方で超満員で、全員がやはりお粥を食べています。
メニューを見るとたくさんの粥がずらりと並んでいるのですが、やはり何のことか全く意味が分かりません。
香港に行くのは2度目でもあり、行く前は「全てが漢字表記なので何とかなるだろう」考えていたのですが、それは全く甘い考えでした(^^;
あまりよく分からないまま、「肉系」と「海老系」のものをなんとか指をさして注文。
さらに「チンタオ!」と注文すると、こちらはすぐに通じて青島ビールが出てきたのはちょっと嬉しかったです(^^
満員のお客さんの中で、朝からビールを飲んでいるのは私だけではありましたが・・・

朝からビール(゚Д゚)プハー!サイコー!




P1200375-1.jpgP1200382-1.jpg

豚肉のチャーシュー入りのお粥・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~、これ、めちゃくちゃうま~~い!!
上品で深みのあるお粥の旨味に、チャーシューの強烈な旨味がもう抜群にマッチします!
旨すぎてレンゲが止まらないほどです(^^




P1200377-1.jpgP1200372-1.jpg

大量の海老と白身魚が入ったお粥・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

これまためちゃくちゃうま~~い!!
海老の風味と白身魚の旨味が塩味によって最大限に引き出されています!
かなり大きな器ですが、あっという間に完食です!




P1200366-1.jpgP1200394-1.jpg

このメニュー、いくら見てもよく分かりません(^^;
伝票には金額しか書かれていないのが面白いです(^^
お粥一杯がそれぞれ32香港ドル、青島ビールが18香港ドルで、全部で82香港ドルは、日本円で約900円!
安いですね~!




P1200364-1.jpg

このようにお肉を店頭に吊ってあるお店がたくさんあります。


お腹も満足したところで、今日は地下鉄に乗って香港島に渡りましょう(^^




P1200402-1.jpgP1200407-1.jpg
P1200409-1.jpgP1200408-1.jpg

昨日夜景で見た数々の超高層ビルが立ち並び、間近で見るとすごい迫力です!
さらに今度は香港島から九龍の様子が楽しめます。
香港島は九龍とはまるで違った雰囲気で、超高層ビルが建ち並んでいるかと思えば、そのすぐ横の路地では市場や飲食店が立ち並ぶ下町になっています。

何かちょっとおやつをと思い・・・




P1200429-1.jpg

香港名物の「エッグタルト」を食べに行きました(^^
こちらも街の至る所で店頭で販売されていて、食べながら歩いている人をとても多く見かけます。
店頭で販売していて、店内でも食べられるお店を探して、この「檀島珈琲餅店」というお店を発見しました。
ほのかに温かいエッグタルトは、1つ6香港ドル、日本円で約70円です。




P1200434-1.jpg

がぶりとかじると・・・

プルンプルンの玉子は旨味たっぷり、生地はサックサクサックサクでめっちゃ(゚Д゚)ウマー!

これはハマってしまいそうな旨さですね(^^


そして・・・




P1200441-1.jpg

昨日から香港のお店で何度も目にした「三文治」の文字。
初めて見る文字で何のことか分からなかったのですが、実はこれはサンドイッチを意味する文字であることが判明し、昨日から機会があれば食べてやろうとずっと思っていたのです(^^
こちらのお店にはとてもたくさんの種類の「三文治」が用意されていましたが、例によって漢字のメニューの意味が分かりません(^^;
ということで、一番高いこの「公司三文治」(36香港ドル、日本円約400円)をいただきました。
どんなものが出てくるのか楽しみにしていたのですが、ハム、チーズ、スパムなどが焼かれたパンにサンドされたものです。

パンがサクサクでさまざまな具材とマッチして(゚Д゚)ウマー!

普通と言えば普通のサンドイッチかもしれませんが、香港名物が食べられてとても嬉しかったです(^^




P1200414-1.jpg

相変わらず何が書いてあるのかよく分からないメニュー・・・




P1200413.jpgP1200411-1.jpg

店頭でこのようにエッグタルトが売られているお店がたくさんあります。

広い店内はびっしり満席で、かろうじて相席のような形で席が確保できました。
もちろんお客さんのほぼ全員が地元の方のようですが、とにかくすごい人気のお店のようです。

少し香港島を散策して・・・




P1200446-1.jpgP1200447-1.jpg

セブンイレブンで青島ビールを買って・・・

食後のビール(゚Д゚)プハー!サイコー!

ものすごい活気に溢れる裏通りの市場には、見たこともないような魚や野菜や食べ物がたくさん売っています。


色々と散策して、また地下鉄に乗って九龍に帰って、またまた朝のモンコックに戻ってディナーのお店を物色です(^^

実は以前、香港の飲食店ばかりを掲載する「飲食男女」という、香港ではとても有名な雑誌らしいのですが、その雑誌にMのランチを特集で取り上げていただいたことがありました。
その時の編集長の方に現地でお会いすることが出来たので、香港で最もお薦めの「点心」のお店をお伺いしたら、モンコック近くの「添好運點心專門店」というお店をご紹介くださいました。
香港中の飲食店を知り尽くした方が、最もお薦めと言われたお店なので、ここだけは絶対行ってみようと思い、行ってみたのですが・・・




P1200454-1.jpg

お店着いてびっくり!!
な、な、なんですか?!この行列!この人だかりは?!
50人以上は並んでいるのではないかと思えるほどのすさまじい行列です!
中心部からはちょっと離れた、辺鄙な場所にあるにもかかわらず、この行列は一体何なんでしょう?!
香港では満員のお店はたくさん見ましたが、行列のお店は見たことが無いので、香港の人は並ばないのだと思っていました。
でもここは、もうとんでもない、あり得ないほどの行列です!
どのように並んだらよいのか分からず、人をかき分けてお店の前まで行くと、店員さんに名前と人数を告げて、名前を呼ばれたら中に入るシステムだと分かりました。
でも・・・

名前の告げ方が分からない&名前を呼ばれても分からない・・・

ということで、このお店はあきらめることにしました(^^;


でもすぐ近所には飲食店は山のようにあるので大丈夫です。
いつものように、地元民に支持されている流行っているお店を見つけて・・・




P1200468-1.jpg

九龍焼味」というお店に入りました。
ここではさらに分かりにくいメニューとにらめっこをしながら、食べてみたかった「チャーシュー焼き」(75香港ドル、日本円約820円)をいただきました。
朝にチャーシュー入りのお粥を食べたときに、これをそのまま食べてみたいと思っていたのです(^^




P1200478-1.jpgP1200486-1.jpg

肉厚にカットされたチャーシューにかぶりつきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

これうま~い!
豚肉の甘みとタレの旨味が絶妙に絡み合って最高です!
ビールが進みまくります(^^




P1200475-1.jpgP1200482-1.jpg

海老入りチャーハン」(36香港ドル、日本円約400円)も注文。

トマトの風味と海老の風味の上品な味付けで(゚Д゚)ウマー!

ハムのジャンクな味わいが癖になりそうでした(^^




P1200489-1.jpg

ビールが止まらなくなり、2本目のビールを注文すると、お店のおばさんに広東語で何かまくしたてられるように言われましたが、何のことかさっぱりわかりません(^^;
意味も分からず「OK!OK!」と答えると、このビールが出てきました。
飲んでみておばさんの言った意味が分かりました。
「冷えたビールはなくなりましたが、それでもいいですか?」という意味だったようです。
ぬるくても美味しかったですよ~(^^




P1200455-1.jpgP1200456-1.jpg

ものすご~くメニューの数が多いのが、香港のお店の特徴ですね!




P1200457-1.jpg

超満員で待ち客も出ていたお店を後にして・・・


数軒先まであるいたところで・・・




P1200493-1.jpg

こんなお店を発見!
お店の前でお兄さんが一人前用の土鍋で一生懸命炊き込みご飯を作っておられます!
これは食べておかねば!
ということで、即座にお店に入りました(^^




P1200508-1.jpg

注文したのはこのお店の一番のお薦めということで、お店のおばさんが優しく教えてくださったものです。
確か60香港ドル(日本円約660円)だったとお思います。
炊きたての土鍋が運ばれて、テーブル上で蓋を開けると、ふわ~っといい香りの蒸気が立ち昇ります!




P1200510-1.jpg

鶏肉とご飯を一緒に食べると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~い!
ジューシーな鶏肉の肉汁が熱々ご飯に混ざってめちゃくちゃ美味しいです!

すると、その様子を見ていた隣の地元のお客さんが、「このタレをかけて、混ぜて食べるんですよ」という意味のことを身振り手振りで教えてくださいました。
よく見るとテーブルにはタレの入った小さな容器がおかれています。
本当はそのタレを入れて、もう一度蓋をして、少し蒸らして食べるのが本当に食べ方なのだそうですが、私は何も知らずにそのまま食べていました(^^;
言われた通りタレを入れてかき混ぜて食べると・・・




P1200513-1.jpg

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~い!!
タレが旨味たっぷり濃厚でめちゃくちゃ旨いじゃないですか!
お腹がいっぱいでも旨すぎて完食です!

さらに・・・




P1200499-1.jpg

鶏の皮が食べたかったので、お店のおばさんに店頭の写真を指差して「これください」とお願いしました。
こういう注文の仕方が一番楽ですね(^^
大きな鶏の丸焼きのカットされたものが出てきました・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~い!!
これは素晴らしい!
カリッと香ばしい皮には、これまた旨味が濃厚なタレが染みまくりです!




P1200496-1.jpg

こんなに旨い鶏皮をたべると、もうビールを飲まないわけにはいきません(^^

ビール(゚Д゚)プハー!サイコー


今日も地元の美味しい食材にたくさん出会えて、お腹いっぱい大満足!




P1200515-1.jpg

今日も帰りにセブにイレブンに寄って買い出しです。
ホテルに戻ってゆっくり飲みなおしましょう(^^


さあ、明日は最終日です!
何が食べられるか、またまた楽しみです(^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする