京都の老舗食堂のいつ食べても変わらぬ味の名物 “皿盛” は昭和の懐かしさが漂う味わいです! 京都市東山区 「篠田屋」

スポンサーリンク

本日のランチは京都にある食堂「篠田屋」に行きました。

創業明治37年の、京都ではあまりにも有名で、私も大好きな老舗の食堂です。

私がこのお店に行く目的は一つ!

名物「皿盛」(650円)を食べるためです!

麺類から丼もの一式、とてもたくさんのメニューがあるというのに、このお店に行くお客さんの約8割以上がこの皿盛を食べています。

一見「カツカレー」のように見えますし、ほとんどそれに間違いないのですが、ここではこれを「皿盛」と呼びます。

見れば見るほど悩ましいです(^^

トロトロプルプルの餡・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~い!!

ベースのお出汁が様々な旨味がよ~く出ていてしみじみ美味しくて、このお出汁優位のカレー味がたまらなく美味しいです!

トンカツ・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~い!!

カツ自体は薄くてチープなのですが、カレー出汁の餡が絡むことによって何倍にも美味しくなります!

七味をかけて食べたら・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~い!!

カレー出汁と七味があまりにもマッチしすぎて、カレーうどんを食べているのか、何を食べているのかもはや分からなくなってしまうのが面白いです(^^

年季の入ったテーブルや椅子、ちゃぶ台が昭和の雰囲気を醸しています。

12時台に行けばいつも行列ができているので、今日も行列を覚悟で行ったのですが、ちょっと遅めの時間だったので待たないどころか、ガラガラでした(^^

並びたくない方はちょっと時間を外して行かれることをお薦めします!

これからもこの地でずっと頑張って美味しい皿盛を提供し続けてほしいものです(^^

《篠田屋》

その1・・・皿盛、中華そば
その2・・・皿盛

【篠田屋】

住所 : 京都市東山区三条通大橋東入大橋町111 地図
電話 : 075-752-0296
営業時間 : 10:30~15:00、16:30~19:00、日祝10:30~19:00
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ○
定休日 : 土曜日
客席 : 4人掛けテーブル×8、2人掛け小上がり座敷テーブル×2
喫煙 : 終日可
駐車場 : 無(お店の周辺に有料パーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする