麺激旨の旭川ラーメン 天神橋3丁目 「麺家じゃんぷ亭」

スポンサーリンク


本日のランチは天神橋3丁目にある旭川ラーメンのお店「麺家じゃんぷ亭」に行きました。
かなり多くの方々から美味しくてお薦めのお店としてご推薦いただいていたお店ですが、「旭川ラーメン」の定義がわからなかったので、あらかじめ「Wikipedia」で調べてみました。

 旭川ラーメン(あさひかわらーめん)とは、北海道旭川市周辺で供され、食べられるラーメンを言う。

そんなこと分かってますから~~(^^;

 醤油ラーメンが一番著名であるが、有名店でも塩や味噌ラーメンをメインとしているチェーンがあるなど・・・

要するになんでもありなのかな?
いまいちつかみどころの無いものではありましたが、ただ長い歴史をもつ文化であることは間違いないようです。
とりあえずお店に行って旭川ラーメンの真髄を確かめてみることにしました(^^
お店ではまず券売機で食券を買うシステムになっていて、このお店も味噌と醤油と塩の3種類がありました。
雰囲気的にはこのお店は「味噌」がメインなような気がしましたが、券売機の下に「冷しラーメン」なるものを発見!
さらにその横には「冷しピリ辛らあめん」があり、旭川ラーメンの真髄はもうどうでも良くなりこちらをいただきました(^^
タレは甘辛い醤油系のものでキリッと冷えていたのがとても食べやすくて心地よかったです。
麺の上には大量の白ネギともみ海苔、玉子、トマト、メンマ、チャーシューのヘタ、そしてレモンがトッピングされています。
レモンを絞ると一層爽やかな味になりました。


20060821161558.jpg

この「冷しビリ辛らあめん」で最も感動したのがこの麺です!
細めのちぢれ麺なのですが、シコシコとした素晴らしい歯ごたえなのです。
いわゆる「コシ」とは違うタイプのものではありますが、この食感はかなりイケました(^^
冷たいからこそこの硬さが楽しめたのかもしれませんが、それでもお店の張り紙には湯で加減にはかなり気を使っている旨の表記がしてありました。
このお店の売りはこの「」でしょう!
毎日旭川から空輸されてくる「麺が無くなり次第終了」とも書いてありました(^^


20060821161611.jpg

しゃきしゃきの食感のネギが大量です!
「デラックス味噌ラーメン」にも大量に入っているようです。
だんだん読めてきました。
このお店は「」と「ネギ」なのですね(^^


20060821161634.jpg

コチヂャンとマスタードが添えられていましたが、全然辛くありませんでしたので、一味を投入。
口が小さくてこれだけかけるのに50回以上は振ったと思います。
本当はこの100倍くらいかけたかったところですが、周りの目がかなり気になったのでこれでやめておきました(^^;


20060821161704.jpg

東京のお店から暖簾わけを許されたお店なのでしょうか?


20060821164637.jpg

このような券売機で食券を購入。


20060821161739.jpg

カウンター8席と小さなテーブル2席しかない小さなお店ではありますが、私が行った午後2時前でもほぼ満席で、その後もひっきりなしにお客さんが入ってきたのには驚きました!
それ程良い場所というわけではないのにこの人気はかなり凄いです!
この熱い中、ほとんどの人が醤油や味噌の温かいラーメンを食べていたので、やはりそちらもかなり美味しいのでしょう。
それを食べてからでないと「旭川ラーメン」は語れませんね(^^



【麺家じゃんぷ亭】

住所 : 大阪市北区天神橋3-1-4 地図
電話 : 06-6354-3221
営業時間 : 11:00~21:00(麺が無くなり次第終了)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする