1日5名限定!完全予約制の和食とイタリアンの名門で修業を積まれた敏腕シェフによるジャンルの壁を越えた絶品イノベーティブ・フュージョン! 北新地 「U.kai(ユウカイ)」

スポンサーリンク

本日のランチは北新地にあるイノベーティブ・フュージョンのお店「U.kai(ユウカイ)」に行きました。

敏腕シェフ服部融快(ユウカイ)氏による、ジャンルの壁を越えた様々な絶品料理がいただける、カウンターたった5席のみの完全予約制のお店です!

服部シェフといえば、ポンテベッキオ出身で、北新地の「ステーキ福田」や「北新地はらみ」、「北新地はらみ別邸」などの数々の名店をプロデュースされたことで有名ですが、じつはベースは和食で、若き日に「浪速割烹 喜川」の流れを汲む名店「作一本店」で長く修行を積まれた方なのです。

だからこそこちらのお店では、ジャンルの枠を超えた服部シェフの感性をそのまま生かした料理の数々がいただけます!

料理はおまかせの「U.kaiコース」(15000円)のみの設定ですが、ご要望に応じて高価な食材なども取り入れていただけるそうです。

こちらは本日のメインの「米沢牛A5シャトーブリアン」で、外国製のアンティークな測りに乗っています。

この巨大にカットされたお肉で3人分の大きさです。

カウンターの真正面、シェフの手元のすべてが丸見えのフルオープンなキッチンで、服部劇場の始まりです!

炭火でじっくりじっくり、とても丁寧に何度もひっくり返しながら焼かれていき、ある程度まで焼かれたら、このままメインにたどり着くまで休ませます。

馬刺しカイノミ

今はもう閉店しましたが、服部シェフが以前プロデュースした高級馬肉専門店「北新地さくら」でも使われていた厳選された馬肉です!

生姜醤油で・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

しっとり柔らかいお肉は癖は皆無で、甘みのある醤油が馬肉の甘みをより一層際立たせます!

瓶ビール(゚Д゚)プハー!

薬味と共に・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

さっぱり瑞々しくてさらに美味しくいただけますね!

日本料理の本領発揮!

ハモの骨切りです!

ザクッザクッと心地よい音が響きます。

そのハモをお肉の横でやっと焼いて・・・

すっぽんのスープ 淡路の鱧 焼きしも

スッポンの身とハモが入った贅沢すぎるすっぽんスープです!

まずはスープを飲んでみます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

スッポンの旨味が凝縮した旨味が、思わず唸ってしまいそうなほど美味しいです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

スッポンはコラーゲンたっぷりでプルンプルン!

鱧はふわっふわの食感が素晴らしいです!

パンとヒレカツが出てきたので、これは間違いなくヒレカツサンドだというのは分かるのですが、服部シェフのカツサンドは一ひねりも二ひねりもあるのです!

何とパンを麺棒でペッタンコにします!

そしてトリュフが出てきたかと思うと、パンの上に惜しげもなく削り・・・

そこにソースをぬったヒレカツを置いて、クルクル巻いたてカットしたら・・・

シャトーブリアンのロールカツサンド」の出来上がり!

トリュフは完成した料理の上から削るのが一般的だと思っていましたが、こんな贅沢な隠し味に使ってしまうなんて、凄すぎますね~!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

お肉が感動的に柔らかくてジューシーで、噛むごとにトリュフの香りがふわっと広がる素晴らしすぎる味わいです!

ハイボール(゚Д゚)プハー!

イタリア産プラッティーネ パッションフルーツ エキストラバージンオリーブオイル」 

中に生クリームの入った私の大好きなチーズです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

チーズの旨味と塩気に生クリームのほのかな甘み、パッションフルーツのほのかな柑橘系の酸味をオリーブオイルがまとめ上げて、旨すぎるではないですか!

先ほどハモの骨切りをしていた服部シェフが、こんどは生パスタを打ち始められました!

1人のシェフで、1つのコースの中でこれを同時にする人なんて今までに見たことがありません!

その豊富な経験を活かされて、そして我々お客側はとても貴重な体験をさせていただけます!

フォークを使って「オレキエッテ」というパスタを象られているのですが、「オレキエッテとは小さな耳という意味です。」という説明付きで、目の前で手うちの風景が見られるなんて、料理を食べるのがより一層楽しくなりますね!

蛤のクラムチャウダー ゴルゴンゾーラ オレキエッテ

オレキエッテ・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

もっちりツルンとした食感のパスタに、濃厚なゴルゴンゾーラクリームソースが絡みまくってめちゃくちゃ旨い!

肉厚のハマグリ・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

プリップリのハマグリは、噛めば噛むほどどんどん旨味の出汁が出てきます!

9種類の野菜を見せてくださったと思ったら・・・

服部シェフがシェイカーでシェイクし始めました!

本当に多才なお方です!

シェイクしていたのはドレッシングで、そのドレッシングをイケメンの助手の方に渡し、大きな器に野菜を全部入れて、そこにドレッシングをかけてしっかり混ぜ合わせます。

9種のこだわり野菜のサラダ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

ドレッシングがとてもさっぱりとした味わいで、それぞれの野菜の旨味がしっかり味わえます!

ハイボール(゚Д゚)プハー!

なんとなんと、今度は目の前の炭火でとうもろこしに醤油をぬって焼き始めました!

この醤油の焦げる香ばしい匂いがもう本当にたまりませーん!

夏の夜の縁日を思い出します(^^

そこで出てきたのがこれ!

ご飯の炊きあがる寸前の蒸らす前のご飯です!

このトウモロコシの匂いを嗅ぎながらこのご飯をいただくと・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

かすかに残った芯が感じられ、ご飯の濃厚な甘みとトウモロコシの香ばしい香りが鼻の奥で融合してとても幸せです(^^

最後の仕上げでさっと焼いたら、ついに焼き上がりました!

カットして・・・

米沢牛 A5 フィレステーキ

生ワサビで食べたら・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

もう噛まなくても良いくらい柔らかいお肉はとてもジューシーで、甘い肉汁とわさびが絶妙に絡み合って感動的に旨い!

赤ワイン(゚Д゚)プハー!

焼きあがったトウモロコシはカットされ・・・

ゆめぴりかと会津若松コシヒカリの焼きトウモロコシのご飯 漬け卵黄添え

匂いだけでなく、今度こそ実物と一緒にご飯が食べられます(^^

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

ご飯の甘みとトウモロコシの香ばしいおこげと甘みが絶妙すぎるほどマッチしてうま~い!

この漬け卵黄はどうするのか服部シェフにお伺いすると「ご自由にお使いください」とのこと!

なるほど、それでは・・・

こんな贅沢なことをしてみました(^^

名付けて「究極の漬け卵黄牛丼」です!

お肉に漬け卵黄を絡めて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

卵黄がものすご~く濃厚な旨味で、お肉の甘みとのコントラストが見事で、この食べ方は最高です!

トウモロコシご飯とお肉を一緒に食べたら・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

もうこの上ない贅沢すぎる味わいに悶絶です!

デザートのジェラートは「ほろにがキャラメル」か「ラム酒が効いたラムレーズン」のとちらかを選ぶのですが、わがままを言って、両方いただきました(^^

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

どちらも素晴らしく濃厚で高級感あふれる味わいが素晴らしい!

ほうじ茶と焼き菓子をいただき、お腹いっぱい大・大・大・大満足!!

ドリンクはペアリングも用意されています。

北新地のビルの地下1階でひっそりと営業されていて隠れ家感満載です!

こちらのお店は紹介制ではなく予約さえすれば誰でも行けるお店ですが、カウンター5席のみで、今は1回転のみなので1日5名限定です。

是非予約をして、なかなか体験することのできない服部シェフによるイノベーティブ・フュージョンを楽しみに行ってみてください!

【U.kai(ユウカイ)】

住所 : 大阪市北区曽根崎新地1-1-40 ジロービル B1F 地図
電話 : 050-5456-8986
営業時間 : 12:00~14:00、17:30~23:00(L.O)
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日・祝日
客席 : カウンター5席
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(お店の近所に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする