進化し続けるこだわりだらけの名店 南船場 「えなっく」

スポンサーリンク


本日のランチは南船場にある沖縄料理、牛モツ料理、ビオワインのお店「えなっく」に行きました。
昨年出合ったお店のなかで間違いなく最上位に入るくらい好きになった素晴らしいお店です!
元プロ野球選手の光山英和さんがオーナーのお店で、ランチタイムのメニューは沖縄にこだわらず、独自にアレンジした様々なジャンルの料理が食べられます。
またまたこの寒い冬には欠かせないメニューが出来たということで早速いただいてきました。
ホルモンチゲ鍋」です。
えなっく流スンドゥブ鍋」といってもいいでしょう(^^
以前夜に行ったときにいただいたホルモンチゲ鍋をさらに改良したとのこと。
その自信作のスープを一口・・・
(゚Д゚)ウマー!
さすがに以前食べたときよりも進化しています!
コチジャンの甘味と辛味、そしてこのお店でしか出せない牛脂の旨味が一体となったスープはもう本当に(゚Д゚)ウマー!です!
このお店の自慢料理「こってり塩ラーメン」や「えなっく風沖縄そば」にも使われている「牛脂スープ」がこのチゲにも使われていて本当に素晴らしく深いコクが出ています。
韓国料理屋さんのスンドゥブとは一味も二味も違う、まさにここだけの味です!


20070109145909.jpg

ホルモンがたーっぷりと入っていて、もちろんこのホルモンからも素晴らしい出汁が出ているようです(^^


20070109145953.jpg

さらにこのお鍋の定食にはこの「龍の卵」が付いています。
このこだわり卵もこのお店の特徴の一つで色々な料理に使われていますが、オレンジ色に輝くこの卵、味がものすごく濃厚で美味しいです。
これを鍋の中に入れて食べるも良し、ごはんにかけて食べるも良しでお好みでいただけるのですが、「卵かけご飯専用出汁醤油」を用意された日にはご飯にかけない訳にはいきません(^^


20070109150010.jpg

この山形県直送の「ひとめぼれ」と「ミルキークイーン」のブレンド米の白いご飯がこれまた上から何かをかけるのが勿体無いくらい美味しいご飯なのです!
そのこだわりだらけの食材の共演(^^


20070109155309.jpg

出汁醤油を少したらして、一気にかき混ぜていただきました。
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
これは旨すぎます!
これだけを食べるためだけにこのお店に通ってもいいと思うほど美味しい卵かけご飯でした!
このこだわりの白いご飯はお代わり自由なので、たくさん食べられる人は1杯目をちげ鍋と共に食べて2杯目を卵かけご飯にして食べるのがお薦めです(^^


20070109150030.jpg

さらにおかずに「ナムル3種盛」が付いています。


20070109150058.jpg

この充実の「えなっくの小鍋定食」850円はどう考えてもとてもお値打ちです!
この季節、こういうランチは体が温まっていいですね(^^


20070109150120.jpg

プラス100円でゆず茶が飲み放題です。
温かいのをいただきましたので本当に体の芯から温まりました!


20070109150138.jpg

ランチメニューは試行錯誤を繰り返されていたので色々と変わりましたが、このお鍋定食はこの冬の定番になるようです。
11:45~と書かれてありますが、11:30に行っても全然OKです(^^


20070109150151.jpg

以前来たときにこの新しい看板に変わっていたのですが、さらに可愛い絵が書かれてにぎやかになっています。
光山さんが脚立に上って御自分で書かれたそうです。
絵の才能までお持ちだったとは(^^
来るたびに新しい感動を与えてくれる、まさに進化し続ける素晴らしいお店だと思います。
今年もランチも夜も何度もお世話になることでしょう(^^


《過去のえなっく》

その1・・・ランチ編 
その2・・・ディナー編
その3・・・ランチ編
その4・・・ランチ編
その5・・・ディナー編



【島人の台所 もつとビオワイン えなっく】

住所 : 大阪市中央区南船場2-6-9 地図
電話 : 06-6264-6133
営業時間 : 11:30~14:00、17:30~24:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 無

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする