スポンサーリンク

とんでもないボリュームのテトラ・・・ 高槻市 「多津屋」



本日のランチは高槻市にある甘党・食事処「多津屋」に行きました。
ぜんざいやあんみつなどの甘いものと丼ものやうどんなどが食べられるごく普通のいわゆる「食堂」のようなお店なのですが、地元の方々や大学生を中心に絶大なる支持を集めているお店です。
多くの方からお薦めいただいていたお店で、ずっと行ってみたかったのですがようやく念願成就です(^^
このお店の名物は「かつ皿」というもので、カツ丼の上の具とご飯が別々になっている定食です。
普通のお出汁でとじたものとカレー出汁でとじたものがあるのですが、どう考えてもここはカレーでしょう(^^
そしてとんかつの量も指定できるのですが、とんかつ1枚が「シングル」、2枚が「ダブル」、3枚が「トリプル」、4枚が「テトラ」という設定。
普通なら「ダブル」か、頑張っても「トリプル」なのですが・・・・皆様方のご期待にお答えして「テトラ」をいただきました(^^
テトラ」とは恐らく海にある消波ブロックの「テトラポッド」のテトラだと思うのですが、「」という意味なのですね。
さすがにとんかつ4枚は凄まじいボリュームです!

20070127203311.jpg

大きなお皿に所狭しと折り重なるようにとんかつが盛られています!
とんかつの味、カレー風味の味自体、なんら特筆すべきものはありません。
単なる「かつの玉子とじ」にカレー粉が配合されているだけのもので、誰でも簡単に作れてしまうごく普通の料理だと思います。
でもこの味、何かたまらなく懐かしい感じがしていいのです(^^
注文して3分で出てきたということは、間違いなく揚げ置きのとんかつなのでしょう。
でももちろんそんなことはこのお店では当たり前以前の問題で、誰も文句を言いませんし、それでいいのです。
それでも十分に美味しくいただけますし、皆それらを分かった上でこのかつ皿を食べにきているのですから(^^

20070127203327.jpg

この「テトラ」の難点は・・・
食べても食べても減らない。
ちょっと濃い目の出汁の同じ味の連続に後半はかなり飽きてくる・・・
味に変化をつけるために七味を大量に振りかけたり、このかつをご飯に乗せて食べたりしましたが、同じ味は同じ味です。
後半は本当にきつかったです(^^;

20070127203344.jpg

なんとか残さず完食しましたが、しばらく苦しかったです。
かつ皿の「テトラカレー」1020円。
大食いの人はかなり満足できるでしょう(^^

20070127203420.jpg

高槻市の高槻センター街という商店街にあるお店です。
行ったのは午後2時半頃だったというのに、驚くべきことにテーブル一つ空いているのみであとは満席です!
家族連れや1人でぜんざいを食べている若い女性など客層は様々でしたが、地元の方々を中心に本当に多くの方々に愛されているお店のようです。
お店の雰囲気も店員のおばちゃんも味があって居心地がとても良かったです!
近所にあったら間違いなく通ってしまうでしょう(^^

【多津屋】

住所 : 高槻市高槻町20-17 地図
電話 : 072-685-0929
営業時間 : 11:30~20:30(L.O20:20)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする