北新地松花堂お値打ち対決! 新地本通 「こばやし」

スポンサーリンク
FI2439518_0E.jpg

本日のランチは新地本通りにある割烹「こばやし」に行きました。
北新地のランチはどこもお値打ちばかりなのですが、値段別にどこがお値打ちかを検証してみたいと思います。
今回はその第一弾、「1500円クラスの比較」のため、1500円の「松花堂弁当」をいただきました。
といっても1500円のランチはまだ3回目ですが(^^;
本日いただいた松花堂弁当、まずは「ミニ八寸」です。
こんにゃくと大根は上品な薄味で、この一皿は日本酒がほしくなる一品でした(^^


FI2439518_1E.jpg

お刺身」は鰹でした。
色がちょっと悪いかなと思いましたが、鰹本来の風味で臭みもなく美味しくいただけました。


FI2439518_2E.jpg

揚げ物」は桜海老のかき揚げです。
これには感動しました!
揚げたて熱々のかきあげのサクッとした食感が素晴らしかったのです!
そして海老の風味もよく、少し塩味が効いていて味も最高でした。


FI2439518_3E.jpg

煮物」は小芋揚げを少し濃い目のお出汁で炊いたものです。
小芋のしっとりとした食感に、濃い目の出汁ともみじおろしがとてもよく合いました。


FI2439518_4E.jpg

お代わりOKのご飯(新地はほとんどどこでもOKです)と味噌汁、漬物が付いた1500円の松花堂弁当の全容です。
これは一般的に見るとかなりのお値打ちなのですが、他でお値打ちを体験してしまうと普通に感じてしまうところが怖いです・・・
味付けは全体的に浪花割烹系のしっかりとした料理で、濃い目の味付けが好きな方にはたまらなく美味しいと感じるでしょう!
逆に京都系の超薄味好きにはちょっと辛すぎるかもしれません・・・
お昼のランチはこの他に、900円の松花堂(違いを聞くのを忘れました・・)と、名古屋コーチンや軍鶏などから肉の種類が選べる親子丼(900円)があります。
ビルの4階でとても不便な場所なのに、12時前にはカウンター席がいっぱいになってしまうほどの人気のお店でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする