松花堂弁当の発祥の流れを汲む贅沢な味わいが楽しめます! 北新地 「北新地 湯木 新店」

スポンサーリンク

P1880022-1

本日のランチは北新地にある日本料理のお店「北新地 湯木 新店」に行きました。

私の大好きな日本料理の名店で、お昼にお伺いするのは初めてです!

松花堂(海鮮石焼付)」(3000円税別)

日本屈指の名料亭「吉兆」の創業者、湯木貞一さんによってはじめられた「松花堂弁当」をそのお孫さんにあたるこちらのご主人が正しく伝えられている本格松花堂です!

十字で仕切られた四角い箱に、煮物や揚物、焼き物などを盛り分けて、見た目が美しいだけでなく、それぞれの料理の味や匂いが移らないという、非常に合理的に考えられたお弁当ですね!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

一品一品とても丁寧に調理されたものであることが伝わる料理は、もう味に関しては本当に見事としか言いようがありません。

こちらのお店の名物の一つである「生麩のかば焼き」は、生麩のしっとり柔らかい食感と力強い旨みが楽しめます!

こちらも湯木貞一さんによって発案されたもので、ご主人がいらっしゃれば、その由来も教えてくださいます(^^

P1880012-1

海鮮石焼」の具材の海老、ホタテ貝柱、椎茸、しし唐は、酒盗にしっかり付け込まれています。

P1880016-1

熱々に焼けた石に具材を乗せると、じゅーーっと音を立てて、とても香ばしい湯気の香りが立ち上ります!

P1880018-1

あっという間に焼けてきます! 

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

酒盗の旨みが染みまくりで、さらにそれが焦げた香ばしい風味がたまりません! 

P1880029-1

お椀」 

白味噌仕立てのお椀は、大きな鯛の身と厚揚げが入っています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

お出汁旨みと白味噌の甘みが絶妙で、これは本当に唸ってしまいたくなる旨さです! 

P1880026-1 P1880032-1

俵型に盛りつけられたご飯も風情がありますね!

デザートのリンゴのシャーベットとイチゴをいただき、お腹いっぱい大満足!!

3000円というお値段自体は、お昼には高価かもしれませんが、内容はどう考えてもそれ以上の満足感があり、やはりたまにはこういうランチも良いものですね(^^

P1880007-1

こちらの新店は、カウンター席のほかは全席個室になっているので、上質の和の空間でとてもゆったりとくつろいで食事が楽しめます!
是非、ここ一番という時のランチに行かれる際は、予約をして行ってみてください!

《過去の北新地湯木》

その1・・・(本店)味の宝石箱 松花堂弁当
その2・・・(新店)錦秋の湯木コース
その3・・・(新店)鴨鍋コース
その4・・・(本店)天然クエ鍋コース

【北新地 湯木 新店】

住所 : 大阪市北区堂島1-5-39 地図
電話 : 06-6348-2777
営業時間 : 11:30〜14:30(L.O13:30)、17:30~22:00(L.O21:00)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日、祝日
客席 : 60席(カウンター8席、個室10部屋52席)
喫煙 : 終日可
駐車場 : 無(お店の近所に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする