エースJTB関西発×Mのランチ 冬の味覚コラボ企画! 「淡路島 匠の三年ふぐ」

スポンサーリンク

P2020024-1

本日のランチは兵庫県の淡路島にあるホテル「夢海遊 淡路島」に行きました。

JTB様の商品「エースJTB関西発」の「味覚冬の陣」という商品とコラボレーションで、今回は「淡路島 匠の三年ふぐ」の中から日帰りプランを楽しませていただきました!

養殖のふぐは通常2年で出荷されるのが一般的ですが、淡路島の福良港では3年の歳月をかけてゆっくりと養殖されるのです!

激しい海流がぶつかり合うことで有名な、鳴門海峡のほど近くで限りなく自然環境に近い状態で育てられるトラフグは、その運動量からふぐ自体が大きくなるのはもちろん、従来のふぐよりもさらに身がしっかりと引き締まり、旨味が増すのだそうです!

それほどお値打ちの三年ふぐの、しかもフルコースがいただけるなんて、最高の贅沢ですね(^^

P2020008-1

淡路島三年とらふぐ てっさ」(写真4人前)

とても分厚くカットされているにもかかわらず、この透明感が三年ふぐの特徴なのだそうです!

ポン酢につけて食べると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー! 

うぉぉ~~、うま~~~い!!

キュッと締まった身は抜群に歯ごたえが良く、噛めば噛むほどに素晴らしい甘みと旨味が口の中いっぱいに広がります!


P2020056-1

瓶ビール(゚Д゚)プハー! 

せっかくなので昼間から飲ませていただきましょう(^^

P2020012-1

てっぴ入りの和前菜

大根おろしに和えられているてっぴをいただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー! 

うま~~~い!!

これまたすごい弾力で、プルンプルンでコラーゲンたっぷりです!

P2020031-1

淡路島三年とらふぐ 唐揚げ

藻塩を付けて食べると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー! 

うぉぉ~~、うま~~~い!!

揚げたて熱々のサクサクの衣にしっかり味が付いていて、プリップリの身の旨味と見事にマッチします!

添えられた淡路島の玉ねぎの天ぷらもびっくりするほど甘くて、めちゃくちゃ旨いではないですか!

P2020058-1

こちらはひれ酒に見えますが・・・

ふぐスープ」なのです!

こちらのコースは、このふぐスープかひれ酒のどちらかを選べるシステムになっています。

せっかくなので、まだ飲んだことのないスープをいただきました!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー! 

うま~~~い!!

優しいながらも甘みがあってしみじみ旨いお出汁がよ~く効いています!

さらにひれ酒と同じように、炙られたヒレが入っているので、ひれの香ばしさが加わって、これは今までに味わったことのない美味しさです!

P2020054-1

淡路島三年ふぐ てっちり

極太肉厚にカットされたぶつぎりのふぐがたっぷりです!

グツグツ煮てポン酢でいただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー! 

うぉぉ~~、うま~~~い!!

しっかり締まった身は、甘みと旨味が濃厚で、ポン酢との相性も抜群ですね!

P2020063-1

最後の〆は当然雑炊です!

お店の方が丁寧に調理してくださいますが、こちらの雑炊はお出汁が多めで、お茶漬けのようにワサビも入れてサラサラ~っと食べるのが特徴です。

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー! 

うぉぉ~~、うま~~~い!!

ふぐの優しいお出汁が良く出ていてしみじみ旨いですね~!

P2020065-1

デザートをいただき、お腹いっぱい大満足!!

P2010992-1

昼食をいただけるお部屋からの眺望です!

こんなに素晴らしい景色を見ながら、絶品の三年ふぐがいただけるなんて、本当に贅沢すぎますね!!

P2010981-1 P2010998-1
P2010996-1 P2010999-1

ホテルのお食事処は、様々なタイプの部屋が用意されていて、全てが抜群の眺望です!

P2010989-1 P2020005-1

屋上のとても気持ちの良いテラスや温水プールも完備しています!

P2010975-1 P2010980-1

ホテルの目の前には美しい白砂の砂浜ビーチが広がり、抜群の立地です!

日帰りプランは館内の温泉も楽しめるので、お風呂を楽しんだ後に、ビールやお酒をいただきながらランチが楽しめますね!

3_ダイジェスト表紙 

エースJTB関西発、味覚冬の陣の「淡路島 匠の三年ふぐ」のデジタルパンフレットはこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする