昭和なお蕎麦屋さんの名物カレーそばは体の芯から温まります! 三宮 「信そば 長野屋」

スポンサーリンク

P2060638-1

本日のランチは三宮の高架下商店街の2階にあるお蕎麦屋さん「信そば 長野屋」に行きました。

昭和を感じさせるお蕎麦の老舗で、ここに行くほぼすべての人が名物の「カレーそば」を食べるということで、ずっと行ってみたいと思っていたお店です!

カレーそば」(850円)、「小ライス」(100円)

カレー出汁の上にソースで描かれた「○」がトレードマークです(^^

P2060641-1

まずはお出汁を飲もうと思ったのですが、レンゲがないのでデッド飲みするしかありませんので、デッドに飲んでみると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

片栗粉で固められたトロットロのお出汁は火傷しそうなほどに熱々で、お出汁がよく効いていて、そして意外なくらいに後から強いスパイス感がこみあげてきます!

P2060648-1

トロトロのカレー出汁の中に隠れいている、やや細めの黄そばをひっぱりあげて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

トロトロのカレー出汁が絡んで絡んで絡みまくった黄そばは、これまた火傷しそうなくらいに熱く、腰はありませんがその優しい食感に癒されます!

P2060652 P2060653

白いご飯にカレー出汁をかけて食べようと思ったのですが、レンゲがないのでかけることができず、仕方がないので、ご飯とお出汁を交互に食べて、全汁で満腹です!

額からはじわ~っと汗が流れ、体の芯から温まりました(^^

P2060631-1 P2060624-1

こんなにたくさんのメニューがあるというのに、ほぼ全員がカレーそばを食べるというのがすごいですね(^^

P2060627-1 P2060628-1

年季の入った店内は、まさに昭和の空気がゆったりと流れる昔ながらの雰囲気がイイですね~!

P2060623-1 P2060654-1

神戸三宮高架商店街にあるお店ですが、その高架下の2階にあるお店で、私はここに2階があることすら知りませんでした(^^

1階とは全く違った、かなり殺風景な寂しい雰囲気の中に佇むお店です。

このカレーそばは、一度食べるとまた食べたくなる味わいなので、これからもっと寒くなると、超熱々のトロトロ出汁のカレーそばが恋しくなることでしょう(^^

【信そば 長野屋】

住所 : 兵庫県神戸市中央区北長狭通1-32-15 神戸三宮高架商店街 2F 地図
電話 : 078-331-7356
営業時間 : 11:25~16:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日曜日
客席 : 4人掛けテーブル×4、6人掛けテーブル×2、4人掛け座敷席×4
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(周辺に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする