1日たった3組限定のタグ付き活け松葉がにのフルコースはあまりにも贅沢で心から満足させていただけます! 北新地 「CRAB canni sienne(クラブカニジェンヌ) 北新地」

スポンサーリンク

本日のランチは北新地にある甲殻類料理の専門店「CRAB canni sienne(クラブカニジェンヌ) 北新地」に行きました。。

カニやエビなどの甲殻類の高級料理をコース仕立てで、とても贅沢な空間で楽しませていただけるお店です!

この同じビルの5階に「Salon du Kuma3」という超ゴージャスな高級肉懐石料理専門店がありますが、そのお店とオーナーさんが同じ姉妹店になります。

この4階の「カニジェンヌ」は、以前はカウンター席と3つの個室で構成されていたのですが、カウンター席が5階のkuma3の増床席にリニューアルされ、カニジェンヌは個室3室のみのお店になりました。

すなわち、この素晴らしすぎるカニ料理のフルコースがいただけるのは1日にたった3組だけになりました!

エレベーターを4階で降りるとカニの爪が浮き上がった額が出迎えてくれます(^^

インターフォンを鳴らして予約の旨を告げると中から扉を開けてくださいます。

中に入るとこのような空間が広がっていて、完全な個室が3室隠れています。

誰にも一切顔が差さないで、この部屋に行くことができるのが凄いですね!

この完全な個室の中で、シェフが付きっきりで目の前でカニを調理してくださいます!

なんて特別な空間なのでしょう!!

そして今日は、昨日解禁になったばかりの「松葉がに」の初競りの日です。

築地ではご祝儀相場で1杯108万円の値段が付いたそうです!

今日は日本で一番早く、あがったばかりの松葉がにをいただくために、数か月前から予約をして、とてもとてもこの日を楽しみにしていってきました!

あがったばかりのタグ付きの、とても大きな活け松葉がにです!

本日いただいた「タグ付き活け松葉がにとセコ蟹 冬の蟹三昧 Chef’s Table CURSE」(時価)は、一人につき蟹が丸ごと一匹付いて、もう蟹の全てが食べ尽くせる素晴らしいコースです!

松葉がにはセリの相場によって毎日値段が変わるので、時価だそうですが、これと全く同じコースで「松葉がに」が「活け本ずわい蟹」に変わると22000円だそうです。

このコースにはセコ蟹も1匹付くのですが、セコ蟹は漁が出来る期間が厳しく決められていて、セコ蟹の付くコースは、11月6日〜12月末迄の期間限定です。

まだお若いとてもイケメンの料理人さんが見事な手さばきで、どんどん蟹を目の前でさばいてくださいます!

その間にまずは先付の「白子と松茸の蕪蒸し このわた餡かけ」をいただきます。

松茸とこのわたの餡・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

松茸の素晴らしい風味とこのわたの旨みと、よ~~く効いたお出汁がたまりません!

たらの白子・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

まったり濃厚な白子に蕪のお出汁が絶妙にマッチして旨い!

生ビール(゚Д゚)プハー!

八寸

栗と生うにのブランマンジェ、本ずわい蟹と半熟卵のピクルス、ラム芯の冷燻、グラタンコロッケバーガー、 金時草・白キクラゲ お浸しの八寸です!

栗と生うにのブランマンジェ

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

栗のとても上品な甘みと雲丹の旨みと塩気が絶妙すぎるほどマッチしてめちゃくちゃ旨い!

本ずわい蟹と半熟卵のピクルス

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

ズワイガニと卵黄とキャビアが一体となって、とても贅沢な味わいです!

ラム芯の冷燻

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

燻製の香ばしいお肉とモッツァレラの甘みをワサビと生胡椒がグッと引き締めます!

グラタンコロッケバーガー

前回も感動した、カニの身が入りまくりのクリームコロッケのバーガーです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

カニのう風味と旨みがまったり濃厚なクリームは、パンとの相性が抜群でめちゃ旨です!

金時草・白キクラゲ お浸し

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~、うま~~~い!!

白きくらげは歯ごたえが良く、甘酸っぱくてとても爽やかです!

生ビール(゚Д゚)プハー!

見事にさばかれました!

甲羅にたっぷり入ったカニ味噌の上から日本酒を注いで、炭火でゆっくり焼いていきます。

セコ蟹

こちらも見事に丸ごと一匹がさばかれたもので、甲羅には内子と身、土佐酢を使ったジュレとリンゴが乗って、さらにその上にはまたまた雲丹とキャビアです!

セコ蟹の足の身と雲丹とキャビアを一緒にいただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

土佐酢のジュレの爽やかな酸味とリンゴの甘味が、蟹の旨味をより一層際立たせます!

内子・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

とても濃厚な美味しさです!

山崎ハイボール(゚Д゚)プハー!

「カニ刺し」

一番太い足を丁寧に剥いて、花が咲くまで氷水で冷やしてくださったものです!

まずはそのまま何もつけずに一口いただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

蟹の上品な甘みが素晴らしいです!

続いてカニ味噌ポン酢につけて食べたら・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

カニ味噌ポン酢の濃厚でありながらさっぱりとした風味が素晴らしいです!

カニ刺しの紹興酒漬け

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

紹興酒によって甘みと旨みが倍増して、今まで味わったことのない美味しさに感動です!

さらに「全部飲み込む寸前にこの紹興酒を少し飲んでください」と言われ、出された紹興酒を飲んでみたら・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

これは凄い!

さらにより一層カニの旨みと甘みが感じられて、本当に感動です!

カニ爪のボイル

お箸でスルッと外れるように、とても丁寧にさばいてくださっています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

爪特有の食感と濃厚な甘みがたまりません!

爪下のレアボイル

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

レアな食感と甘味がイイですね~!

爪下のミディアムボイル

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

レアボイルよりもさらに少しだけ火が通って、旨みが濃厚になっています!

戦勝政宗(゚Д゚)プハー!

甲羅焼きの横で、焼きガニです!

焼きガニ」は。食べやすいよう身をほぐしてくださっています!

塩をつけて食べたら・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

炭の香ばしさとカニの甘みが一体となって旨すぎます!

続いて、国産レモンの果汁をかけて食べたら・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

国産レモンは全く酸っぱくなく、とてもジューシーで蟹の甘みを際立たせます!

2本めの焼きガニ・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

味噌しゃぶ

甲羅にカニ味噌と日本酒を入れてグツグツとなったところに、生のカニを入れてしゃぶしゃぶしたものです!

上からたっぷりと蟹味噌がかけられているのが嬉しいですね!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

これはたまりません!!

カニ味噌の濃厚でありながら、とても上品で高級感溢れる味わいが甘いカニとベストマッチです!!

 

お腹の身も綺麗にしっかりはずして、カニ味噌リゾットに全て入れてくださいます!

さらに、「オプションでいかがですか?」とこんなものを持ってくるのです!!

こんなものを目の前に出され、断れるはずありませんよね(^^;

トッピングをお願いすると、ウニもトリュフもたっぷりとかけてくださいました!

カニ味噌リゾット 雲丹、トリュフ乗せ

あ~~~、こんな贅沢なものを食べてもよいのでしょうか(^^

まずは雲丹とともに・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

カニの身の旨みとカニ味噌の濃厚な旨味に雲丹の甘みがしっかり絡んで、もう旨すぎます!

大量のトリュフとともに・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

トリュフの風味とカニ味噌がこんなによく合うなんて驚きです!

全部いっぺんに・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

もう何が何かわからないほど美味しいです!!

満寿泉(゚Д゚)プハー!

青森県産もずく酢

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

素晴らしく上品でさっぱりで、口の中が見事にリセットされました(^^

〆の「海老NOODLE

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

海老の旨味エキスだけが極限にまで凝縮されて、超濃厚な海老の旨味が口の中いっぱいに広がります!

CRAB カリー

本当はエビヌードルかこのカレーのどちらかを選ぶのですが、「少量を両方」とお願いすると快く両方ご用意下さいます(^^

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

これまた海老の旨みが超濃厚で旨すぎます!

バニラアイス

ほのかに甘くてとてもさっぱりです!

2品目のデザートは、フルーツに温かいカスタードクリームが乗ったものです!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉぉ~~~、うま~~~い!!

こんな食べ方は初めてですが、これ、めちゃくちゃ旨いです!

熱いほうじ茶をいただき、お腹いっぱい大・大・大・大満足!!

最初から最後まで、全くカニを剥くこと無く、全てお箸だけで、とても大きな松葉がに一匹を食べ尽くしてしまいました!

自分で全く剥かないので、無言にもならず、会話もとても弾みました(^^

この満足感の高さはちょっと尋常ではありません!!

今日いただいた「タグ付き活け松葉がにとセコ蟹 冬の蟹三昧 Chef’s Table CURSE」は、日によって価格が変わるので時価ですが、松葉がにではなく活け本ズワイガニだと22000円で食べられます。

いずれにしてもお安くはありませんが、カニ丸ごと一匹、セコガニ一匹、豪華な八寸などが付いてこの価格はお得すぎると思います!

ワンシーズンに1回なら、この贅沢もアリですね!

1日たった3組限定で、セコ蟹付きコースは12月末迄の期間限定なので、是非お早めに予約をして、最高の蟹のフルコースを食べに行ってみてください(^^

今日食べて絶品だったこの2品はテイクアウトが出来るそうです!

特にタラバガニのグラタンコロッケサンドは、絶対にテイクアウトしてみようと思います(^^

《過去のCRAB canni sienne(クラブカニジェンヌ)北新地》

その1・・・活けタラバ蟹 Shef’s Table COURSE

【CRAB canni sienne(クラブカニジェンヌ) 北新地】

住所 : 大阪市北区堂島浜1-3-16 堂島ナカニシビル 4F 地図
電話 : 06-6341-3077 
営業時間 : 12:00~14:30(前日までの要予約)、18:00~23:30(当日までの要予約)
土曜ランチ : ○(完全予約制)
日曜ランチ : ○(完全予約制)
定休日 : 無
客席 : 個室3室(12席)
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(お店の周辺に有料パーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする