「ABC万博ハーフマラソン2012」に参加して激走してきました!@万博記念競技場

スポンサーリンク
DSCF9472-2.jpg
DSCF9474-1.jpg

万博記念競技場で開催された「ABC万博ハーフマラソン2012」に参加して、万博公園を激走してきました!
この大会は、メインはハーフマラソンなのですが、1.5km、5Km、10Km、ファミリーという種目も設定されています。
私が参加したのは10kmです。
なぜハーフではなく10kmを走ったかというと

10kmを40分以内で走りたい!という目標があったからです。

今までは、走るからには常に目標を設定して大会に参加してきました。

昨年10月の「第1回大阪マラソン」では、42.195kmを「完走」という目標を立てて、3時間44分55秒で無事完走出来ました。

昨年12月の「EKIDENカーニバル2011 大阪大会」では5Kmを「20分以内」という目標を立てて、19分59秒というギリギリではありますが、目標を達成できました。

今年1月の「2012大阪ハーフマラソン」では、ハーフ(21.0975km)を「1時間30分以内」という目標を立てて、1時間28分11秒で走ることが出来ました。

いずれも簡単に目標が達成できたわけではなく、本当に辛い辛いトレーニングを続けたからこそ達成できました。
あまりにも辛すぎて、何度も「もうやめてしまいたい」とくじけそうになりながらも、毎日歯を食いしばって走り続けました。

そして今回、10kmを40分以内で走るために、もう想像を絶するほどのトレーニングを続けました。
今までで一番辛いトレーニングでした。
もう今回限りでマラソンはやめてしまおうと思ったほど辛い毎日でした。

と言っても、前日まで毎晩飲み歩いてはいましたが・・・・・(^^;


ということで、「一般男子(15歳以上)10km」の部に出場しました。

結果・・・・・




40分38秒  (35位/1224人中)



目標タイムは達成できませんでした・・・・


ゴール寸前のきつい登り坂で失神しそうになるほど、もう本当に心臓が爆発するんじゃないかと思うほど、完全に私の能力の限界を超えた走りをしたのですが、僅かに目標タイムには及びませんでした。


ちょっと悔しいですが、今の私にはこれが限界です。
1kmにつき、あと4秒ずつ縮められたら40分は切れるのですが、そのたった4秒が私にとってはあまりにも高すぎる壁なのです。


実はこのマラソンで40分を切ったら、もうタイムを狙うマラソンはやめようと思っていました。
走っていても辛いだけで、全然楽しくないからです。
これからはゆっくりしたペースで、楽しみながら走ろうと思っていたのです。

でも・・・

もっと頑張りなさい!という天の声が聞こえた気がします(^^


ということで、次こそは10km、40分を切れるよう、トレーニングを続けようと思います!


今大会のハーフマラソンに参加されていた間寛平さんが、ゴール直前で観戦している我々にハイタッチしてくれたのが一番の思い出です(^^




さあ、お腹もペコペコやし、美味しいうどんんでも食べに行こか~~!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする