道頓堀から神戸に戻った老舗洋食屋 神戸元町 「グリル一平」

スポンサーリンク


本日のランチは神戸市の元町にある洋食屋さん「グリル一平」に行きました。
神戸の新開地に本店がある老舗洋食屋さんで、以前は大阪のフードテーマパーク「道頓堀極楽商店街」に入っていたお店なのですがいつの間にか神戸の元町に新たにお店を作って戻られたようです。
今日は神戸で仕事があったので、2年ほど前に食べてそのあまりの旨さに感動した「スパゲティ・イタリアン」をいただいてきました。
ちなみに「イタリアン」というのはいわゆるケチャップスパゲティのことで、関西の洋食屋さんや喫茶店では「イタリアン」ということが多いようですが、一般的には「ナポリタン」と呼ばれている食べ物です。
ただでさえこのイタリアンが大好きなのですが、さらにそれが熱々に焼けた鉄板に乗っているという、鉄板フェチの私にとってこのメニューはもうたまりません(^^
ジュージューと音をたてながらでてきたイタリアンは、中央部分に生卵とデミグラスソース、粉チーズが盛り付けられていてとても豪華です!


20070707155859.jpg20070707155924.jpg

イタリアンはやっぱりこの超極太の麺に限ります(^^
そのまま食べて(゚Д゚)ウマー! 
デミグラスソースを絡めて(゚Д゚)ウマー! 
生卵を絡めて(゚Д゚)ウマー!
食べていくうちに麺がだんだん鉄板に焦げ付いて、さらにたまごがいい感じに半熟に固まってきて(゚Д゚)ウマー!


20070707160412.jpg

スパゲティ・イタリアン」は945円です。

これを全部食べ終えてからまだお腹に少しでも余裕が残っていたら絶対にもう一品追加注文しようと心に決めていました・・・・


20070707160613.jpg

オムライス」(735円)です!
このお店はこのオムライスの方が名物のようで、どうしても食べてみたかったのです(^^
薄焼きたまごで綺麗に包まれた昔ながらのオムライスにデミグラスソースがたっぷりとかかっています。
大きさはやや小ぶりだったのでホッとしました(^^
この大きさだと普通の人でも頑張れば2品食べられると思いますが、逆にこれだけだとちょっと少ないかもしれません。


20070707160710.jpg20070707160838.jpg

中身は基本的な味のケチャップライスで具は小さくカットされたハムだけのようでした。
この基本的な味のライスにフルーティでさらっとしたデミグラスソースがとてもマッチして(゚Д゚)ウマー!
全体的にとても軽い感じで2品目なのにペロッと食べてしまいました(^^


20070707161539.jpg

これぞ洋食屋さんというメニューが揃っていますが、これはほんの一部でこのほかにもたくさんのメニューが揃っています。
詳しくはお店のホームページをご覧ください。


20070707161602.jpg20070707161619.jpg

老舗の洋食屋さんっぽくない外観のお店で、店内も明るくてカフェのような雰囲気で誰でも気軽に入れるお店です。
満席ではありませんでしたが、それでもひっきりなしにお客さんが入ってきていました。
神戸の中華街「南京町」の西側の入り口のすぐ近所にあり、思わず豚まんを買いそうになりましたがお腹に全く余裕がありませんでした・・・
ここに行くときは胃袋を3つくらい持っていかなくてはいけません(^^

今日は仕事で神戸に行ったのですが、実は去年も一昨年も同じ仕事で同じ時期に神戸に行き、そして去年も一昨年もこの周辺で洋食を食べました(^^
しかも去年にいたっては「オムライス」と「スパゲティイタリアン」という、今日と全く同じメニューの組み合わせでした!
ワンパターンというか進歩していないというか・・・(^^;

一昨年の「グリル金プラ」の「ハヤシライス」はこちら
去年の「グリル末松」の「オムライス」と「スパゲティイタリアン」はこちら



【グリル一平 元町店】

住所 : 兵庫県神戸市中央区元町通2-5-6 地図
電話 : 078-331-1144
営業時間 : 11:00~21:00(L.O20:20)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 月曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする