スポンサーリンク

北新地割烹でカキフライの食べ収め?! 新地本通 「木紬(ゆう)」

FI2420152_0E.jpg

本日のランチは新地本通にある割烹「木紬(ゆう)」でお値打ちの「日替御膳」をいただきました。
このお膳だけでもちょっとした定食に見えないこともありません。
しかしこれはあくまでもサブというか前菜的なもので、この他に5種類の中から1つを選ぶメインが付くのです!


FI2420152_1E.jpg

「うどん入りみそ小鍋」、「きのこ入り煮込みハンバーグ」、「海老フライ」、「カキフライ」、「豚しょうが焼き」、「さば塩焼き」の5種類の中から、迷わず「カキフライ」を選択!
この大粒のカキフライ、パン粉がサクサクで見事な揚がりっぷり!


FI2420152_2E.jpg

そして中からあふれ出る牡蠣の濃厚なエキスに感動!
もうそろそろ季節も終わりなのに驚くほどジューシーな牡蠣が食べられて、もう思い残すことはありません(^^


FI2420152_3E.jpg

丁寧で上品な味付けの小鉢はさすが北新地割烹の味。
メインに小鉢3品、ご飯、味噌汁、香の物となぜかヤクルトが付いたこの「日替御膳」のお値段は何と1000円ポッキリです!
カキフライがあまりにも素晴らしかったので、ご飯と味噌汁とカキフライだけで1000円でも安すぎるくらいだと思ったほどで、この内容はあまりにもお値打ちすぎました(^^


FI2420152_4E.jpg

ビルの2階にある店内は掘りごたつの座敷2部屋と5席ほどのカウンターのみでこじんまりとしています。
本日はカウンターでいただきましたが、上品でよく気の利く女将さんといろいろ話しながらの食事はとても楽しくいただくことが出来ました。
他にお客さんがいなかったからか、いつもそうなのかは分かりませんが、帰る時に女将さんがお店の外までお見送りくださり、深々とお辞儀をして、
「ありがとうございました。行ってらっしゃいませ」と言っていただけました!
この一言は嬉しいですね(^^
心からのおもてなしを受け、超お値打ちをいただき、最高の北新地ランチでした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする