スポンサーリンク

美味しいおうろん食べてきました(^^ 此花区 「手打ちうろん 樹」



本日のランチは此花区にあるうどん屋さん「手打ちうろん 樹」に行きました。
「うろんって何?」と思われる方も多いかもしれませんが、「うろん」は「うどん」のなまった言い方です。
関西弁では無いとは思うのですが、上方落語で「けつねうろん」(きつねうどんの意味)という言葉を何度か聞いたことがありますし、私の父も私がまだ子供の頃「おうろん食べに行こか」と言っていたような記憶があり、私にとってはとても懐かしい響きの言葉です(^^
このお店は此花区の北港通沿いにあるのですが、お店の前に「うろん」とものすごく大きな文字で書かれた大きなのれんがあがっているので、いやでも目につくのです。
そののれんの文字を見てからもう気になって仕方がなかったのですが、今日初めて行くことが出来、そして心から感動させていただきました!
結構たくさんの種類のうどんメニューがあったのですが、やっぱりまずは「生醤油うどん」でしょう(^^
お値段550円は良心的です。
大根おろし、生姜、ネギを乗せて酢橘を振りかけて醤油をたらしていただきます。

20071101161929.jpg20071101161949.jpg

最初は全て別添えで提供されますので薬味の量はお好みで調整できるようになっています。
これを一気にかき混ぜてずずずーーー・・・
(゚д゚)ウマー!

噛んでも噛んでもグイグイと跳ね返してくる強力な腰のうどんです!
つるつるの食感も何とも言えません!
これは旨い!

20071101162036.jpg20071101162129.jpg

お店の大将が天かすを横に置いてくださったので、生醤油うどんに天かすを入れるのはちょっと邪道なような気がしましたが入れて食べてみました。
(゚д゚)ウマー!

この天かす、めちゃくちゃ旨いです~!

20071101161352.jpg

こんなに旨いお店、1杯で終わるはずがありません(^^
ぶっかけうどん」もいただいてしまいました!
このお店の冷たいうどんは基本的には細いうどんなのですが、先ほどの生醤油うどんは太いうどんにしてもらったので今度は細いうどんにしていただきました。

20071101161429.jpg20071101161452.jpg

激ウマの天かすをpたっぷりと振りかけて出汁醤油をかけて、またまた一気にかき混ぜてズルズル・・・
(゚д゚)ウマー!(゚д゚)ウマー!

太いうどんとは違ったゴムのように伸びのある弾力が特徴で、これまたツルッツルで喉越しがもう抜群に素晴らしいのです!
出汁醤油も旨味が効いていて言うことなしの旨いぶっかけうどんでした。

20071101162256.jpg20071101163402.jpg

お昼はお得な丼のセット等も用意されていますが、気になるうどんメニューがたくさんありますね。
例えばあれとかあれとか・・・・(^^
このお店の大将にこの旨いうどんの秘密を聞くと一言。
「手間を惜しまないこと」だそうです。
讃岐で修業をされて製法は讃岐そのもので、全ての工程を丁寧にしていればこのうどんが出来るのだそうです。
私があまりにも興味津々だったからか、うどんを打つ所を見せていただけました。
蕎麦を包丁で切るシーンはよく見かけますが、うどんをこのように手作業でカットするのは珍しいのではないでしょうか。
手作業なので形がどうしても機械のように揃わないのは仕方ないのですが、それがまた味があって良いと思いますね(^^
大将の真剣な様子から、うどんに対する熱い情熱がひしひしと感じられました。

20071101162332.jpg

こんなに大きなのれん、気にならない方がおかしいですよね(^^
カウンターたった7席のみの小さな小さなお店をご夫婦で切り盛りされていらっしゃいます。
夜はちょっとした一品料理もあってちょっと一杯飲むことが出来るようです。
うどん屋さんをする前は居酒屋を経営されていたそうなので、一品料理の味もきっと美味しいことでしょう。
この場所まで行くのが大変ですが・・・(^^;

【手打ちうろん 樹】

住所 : 大阪市此花区春日出北1-2-5 地図
電話 : 06-6463-8118
営業時間 :  11:00過ぎ~15:00、17:00~22:30
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ○
定休日 : 土曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする