恐ろしいほどの行列の大人気店 淀川区 「塩元帥」

スポンサーリンク


本日のランチは淀川区にあるラーメン屋さん「塩元帥」に行きました。
北区にある「総大醤」の姉妹店で、店名に「」とつくだけあってこちらのお店の名物「塩つけ麺」を食べに行きました。
まだ出来て間がないお店なので混雑を避けるために遅い時間に行ったのですが、お店に着いた午後1時40分には何とお店の前に15人以上の人が並んでるではないですか!
それを見てかなり怯んだのですが、順番待ちの名前を書きに行ってさらにびっくり仰天!
私の前に12組待っていて私は13組目だったのです!
ふと周りを見るとたくさんの路上駐車の車の中に人が乗って待っているのです。
本気で諦めようかと思いましたが、この時間にここまで来て食べられないとなると今日のランチはもう何も食べられません。
車は少し離れたコインパーキングにとめたので車で待つこともできず、雪がちらつく極寒の中、たった一人で泣きそうになりながら、鼻水を流しながら40分待ちました・・・
午後2時20分、やっとの思いでお店に入ったときはもう体が冷え切ってしまっていて、つけ麺よりも温かいラーメンが食べたくて思わず「濃口醤油ラーメン」(750円)を注文していました(^^


DSCF0002.jpg

熱いスープが冷え切った体に染みわたります!
理屈抜きで(゚Д゚)ウマー!
極太モチモチの麺に動物系と魚系のお出汁と濃口醤油が・・・・
もうそんなことはもはや問題ではなく、この熱々スープによって生き返らせていただいた気分です(^^


DSCF0003-1.jpg

体が温まったところでやっぱりこれは外せません!
もちろん「塩つけ麺」をいただきました(^^
こちらは塩つけ麺のつけ汁です。
早速デッドに一口飲んでみた・・・(しらっちょ風に)
(゚Д゚)ウマー!

コッテリ系塩(そんなんあるんかな?)というのでしょうか、塩なのに濃厚、濃厚なのにさっぱり塩なのです。
これはやられました!
あっさりの塩味が好きな人には合わないかもしれませんが、これはこれで非常に美味しいスープに仕上がっていると思いました!


DSCF0013-1.jpgDSCF0030-1.jpg

すごいボリュームの極太麺はキンキンに冷やされてしっかりと締められています!
モチモチ感あふれるこの極太麺につけ汁が絡みまくって(゚Д゚)ウマー!


DSCF0039-1.jpg

食べ終わったらもちろんスープ割りにしてくださいますが、こちらのお店でもスープを熱々に温めなおしてくれるのが嬉しいですね!
このスープ割り、つけ汁そのままよりもぐっとまろやかさが増して塩加減も絶妙になってかなり旨いです!
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

すでにお腹いっぱいではありましたがあまりの旨さに迷わず全汁です(^^


DSCF0025-1.jpgDSCF9979.jpg

塩つけ麺」(750円)
普通の温かい塩ラーメンも気になりますし、チャーハンも食べてみたいです。
店内は6人掛けのボックステーブルが4卓とカウンター8席でまずまず広いのですが・・・
私がお店を出たのは午後3時少し前になっていましたが、何と何と何と驚くべきことにお店の前には20人以上の人がまだ並んでいるではないですか!
皆さん本当にこのお店のラーメンが好きなのですね(^^
日曜日は込んでいる時間を避けるために時間をずらすとか、そういうことも全く効果がなさそうですが、並んでも食べる価値のある素晴らしいお店であることは間違いありません!




【塩元帥】

住所 : 大阪市淀川区木川東3-6-24 地図
電話 : 06-6886-3331
営業時間 : 11:00~15:00、17:30~24:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 無
駐車場 : 5台 (とめられない場合はこの辺りに有料コインパーキングがあります)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする