スポンサーリンク

洋風まぐろ丼?! 新地本通 「つるのおんがえし」

20060524160522.jpg

本日のランチは新地本通りにある割烹「つるのおんがえし」に行きました。
先日前を通りかかったとき、12時にもなっていないのに行列が出来ていてとても気になっていたお店です!
このお店のランチメニューは「まぐろどんぶり」1種類のみです。
まぐろの量によって3種類選ぶことが出来、「」はまぐろが100gで800円、「」は150gで1200円、「特大」は200gで1500円となっています。
昨日の鬱憤を晴らすべくもちろん「特大」をいただきました!
まぐろが見えないほどの貝割れ大根が大量にのった丼は迫力満点!

20060524160547.jpg

まぐろは赤身のみですが新鮮で風味もよく、さすが200gのまぐろは凄い量で幾重にも重ねて盛られています!

20060524160600.jpg

そしてこのお店の丼の一番の特徴は、なんと温かいデミグラスソースがかかっていることなのです!
写真でお分かりいただけますでしょうか?
茶色いのがデミグラスソースでさらにその上には天かすがかかっています!
まぐろの刺身にデミグラスソース?!
果たして相性は如何に?
「このままでも美味しいですし、お好みで山葵醤油か醤油をかけてお召し上がりください」と板さん。
まずはこのままいただきましたが・・・結構いけます!いや、これはかなりいけます!!
一見アンマッチに思えるのですが、天かすや貝割れ大根、海苔全てが驚くほど合うのです!
初めての味でしたがこれはかなり美味しいと思いました。

20060524160646.jpg

左が山葵醤油、右が普通の醤油ですが山葵醤油しか使いませんでした(^^

20060524160659.jpg

続いて山葵醤油をかけていただきましたがこれもまた旨い!
もちろんデミグラスソースの味が残っているので通常の味とはちょっと違います。
和と洋が見事に融合した全く新しいカテゴリーの誕生です(^^
しかし食べても食べてもまぐろだらけで全然減りません・・・

20060524160730.jpg

しっかりとした味の付いた自家製豆腐がたくさん入った味噌汁と漬物がついた「まぐろどんぶり(特大)」1500円。
少し高い気もしますが、これだけ大量のまぐろと素晴らしい味を楽しませていただいては、むしろ安いくらいかもしれません(^^

20060524160754.jpg

お店はカウンター10席と小上がりの掘りごたつの4人テーブルが一つのお店なので、すぐに行列が出来てしまうのでしょう。
ランチタイムは「11:30~ご飯がなくなるまで」らしいのですが、午後1時には売切れてしまうこともしばしばあるそうです!

【つるのおんがえし】

住所 : 大阪市北区曽根崎新地1-5-7 地図
電話 : 06-6341-2228
営業時間 : 11:30~ご飯が無くなるまで、夜?~?
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 土・日・祝

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする