スポンサーリンク

Mのおやつ 大阪の老舗、ついに東京進出! 銀座 「グリル梵 銀座店」

大阪の洋食の老舗、新世界と堂島にお店を構える「グリル梵」が、大阪名物「ビーフヘレカツサンド」、通称「ビフカツサンド」をひっさげて東京に乗りこみました!
グリル梵 銀座店」が2008年9月1日にオープンします!
今日は約1年ぶりに東京へ行ったというのに、何という偶然か、本日プレオープンということで行ってきました!
ビーフヘレカツサンド(ハーフ)」(1000円)
お肉もパンももちろん大阪と同じ質、もちろんソースも全く同じものを使っています。

DSCF3038-1.jpgDSCF3033-1.jpg

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

熱々のビフカツサンドは柔らかくてジューシーで最高に旨いです!
味も何もかも大阪のカツサンドと全く同じ、創業70年の老舗の味がそのまま味わえます!
そして名物「ダイヤモンドガラナ」(450円)は、東京ではこのお店だけでしか飲むことができません!

DSCF3030.jpgDSCF3032.jpg

値段も大阪と同じです。

DSCF3042.jpgDSCF3045_20080831082248.jpg

店内はカウンター7席のみではりますが、清潔感に溢れる明るく広々としたつくりのカウンターは居心地抜群です!
ランチタイムの営業もされるようで、大阪の堂島店ではランチをやっていないのでこれは羨ましい限りです。
持ち帰りのお土産もいただきましたが、このカツサンド、冷めてもやっぱり(゚Д゚)ウマー!

・・・というか、人の好みは人それぞれで、このカツサンドは「冷めた方が絶対美味しい」という人も多いと思いますよ!

東京は「」ではなく「」の文化圏で、「トンカツサンド」はあちこちにありますが、この「ビフカツサンド」はほとんど見かけません。
でもそれは、今までこれを作って提供する人がいなかっただけのことで、この味を一度食べると、東京の人も病みつきになることは間違いありません!
是非食い倒れの町大阪が誇る、大阪を代表するこの「ビーフヘレカツサンド」を食べに行ってください!
また新幹線に乗る前に時間があればここまで足をのばしてテイクアウトしてください。
地下鉄東銀座からは徒歩3分ぐらいと抜群の立地です。
車内で羨望の眼差しを浴びることは間違いありません(^^
東京でもこの紙袋を持って歩くことがステイタスになる日もそう遠くはないと思います。

《過去のグリル梵》

その1・・・堂島店
その2・・・堂島店
その3・・・新世界本店

【グリル梵 銀座店】

住所 : 東京都中央区銀座7-14-1 地図
電話 : 03-5565-3386
営業時間 : 11:30~23:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日・祝

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする