スポンサーリンク

こちらのとんかつ一番も旨いです! 西成区 「とんかつ一番 南津守店」

本日のランチは西成区にあるとんかつ屋さん「とんかつ一番 南津守店」に行きました。
私のブログの過去の記事にこの同じ屋号の「とんかつ一番」というお店は何度か出てきていますが、今日行ったお店は初めて行ったお店です。
この西成区、住之江区周辺だけでもこのお店を含めて4軒のとんかつ一番が存在します。
とんかつ一番 天神ノ森店」、
とんかつ一番 住之江店(その1)」、
とんかつ一番 住之江店(その2)」、
そして今日いったこの南津守店と、まだ行ったことのない「とんかつ一番 天下茶屋本店」です。
これらのお店は全て暖簾分けで独立して経営されているので、メニュー構成なども各店舗ごとに微妙に違います。
かなり迷って「おろしとんかつ」を選択。
デミグラス系ではなくおろしソースにつけて食べるとんかつで、いつもは断然ロース派の私ですが今日はヒレとんかつをいただきました。
年のせいでしょうか、最近は脂コテコテがたまに受け付けなくなる時があります(^^;

DSCF0668-2.jpgDSCF0641-1.jpg

ヒレ肉特有の脂身のほとんどない断面。
生卵の入ったおろしポン酢につけていただきます。
このスタイルは、「とんかつ一番 住之江店」や日本橋の「とんかつ吉兆」、堺の「豚竹林」と同じですね。
これも何か関係があるのかどうかは不明ですが・・・

DSCF0677-2.jpgDSCF0645-2.jpg

卵を溶いてとんかつをつけていただきます。
(゚Д゚)ウマー!

柔らかくてさっぱり旨い!
ヒレはこのさっぱり感がいいですね(^^
テーブル上には様々な調味料が置かれているので、このおろしソースだけでなく色々と試すことが出来ます。
塩だけでいただいてみましたが、もちろん(゚Д゚)ウマー!かったです!

DSCF0648-2.jpgDSCF0681-1.jpg

おろしとんかつ」(1470円)+「ご飯」(150円)で合計1620円。
食後にはデザートのドリンクをいただき大満足(^^
やや高価なランチになってしまいましたが、この柔らかくて大きなヒレとんかつがこの値段で食べられるのは、まずまずお得ではないでしょうか。

DSCF0629-1.jpgDSCF0631-1.jpg

メニューの数がとても多いのが特徴です。
お昼はご飯とみそ汁がついた定食が圧倒的に人気でした。

DSCF0625-1.jpg

4人掛けテーブルが4卓、小上がりの座敷テーブルが3卓の店内は意外と広々としています。
ご家族で経営されているようで、皆とても親切で気がきく方ばかりで居心地は抜群です。
12時になっていないというのに次々にお客さんが来られて、あっという間に満席になってしまうほどの人気店でした!

冒頭にこの近辺にはたくさんの「とんかつ一番」が存在すると書きましたが、もちろん大阪だけではなく、全国各地にこの同じ屋号のお店が存在しているようです。
そしてその発祥は「京都」らしいので、機会があれば「とんかつ一番」のルーツをたどって行ってみたいと思います(^^

【とんかつ一番 南津守店】

住所 : 大阪市西成区南津守7-14-6 地図
電話 : 06-6653-8116
営業時間 : 11:00~14:00、17:00~21:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 木曜日、第3水曜日
駐車場 : 隣に有料コインパーキングあり(この辺り

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする