超お値打ちの北新地ランチ! 堂島中通り 「弘漁丸」

スポンサーリンク
FI2300060_0E.jpg

本日のランチは北新地にある鯨と天然鮮魚料理のお店「弘漁丸」に行きました。
北新地の一番南の通り、堂島中通のビルの4階にあるお店で、ビルの前の道路にはとても美味しそうなランチメニューが出ていて、前を通る度に気になっていたお店です。
ビルの4階ということもあり何故か今まで行けずにいましたが、今日は勇気を出して古びたエレベーターに乗って良かったです!
超穴場、超お値打ちランチを発見してしまいました(^^
6種類あるランチメニューの中から私がいただいたのは「週変わり丼ぶり膳」です。
丼ぶりはいくら丼か和牛カルビ丼のどちらかから選べますので、迷わず「いくら丼」を選択しましたがこれが大正解!


FI2300060_1E.jpg

いくらは恐らくうっすらとご飯を覆っている程度だと勝手に思い込んでいたのですが、見てくださいコレ!
幾重にも幾重にも重なっていくらがぎっしりびっしり乗っているではありませんか!
こんなに乗せて大丈夫なの?とお店の心配をしてしまうほど。
弾けるような食感とまではいかないものの適度なプチプチ感があり、やや薄味の味付けが大変気に入りました(^^
お箸ですくう度にいくらが下へボロボロッと崩れ落ちていくので、最後の最後までいくらだらけのご飯をいただくことが出来ました。
これだけの内容のいくら丼が出るということは、和牛カルビ丼もさぞかし凄いのでしょうね(^^
そしてこの膳の凄いところはこれだけではありません!


FI2300060_2E.jpg

かす汁の紙鍋」が付いているのです!
濃厚なタイプの出汁のかす汁は一人鍋になっていて、その場で温めていただくので、熱々のお鍋をいただくことが出来て大満足でした。
さらに隣に写っている温泉卵はお出汁を片栗粉で固めて餡状になっていて、とても温かくてこれも本当に美味しかったです!


FI2300060_3E.jpg

かす汁鍋は豚肉や野菜で具沢山でした!


FI2300060_4E.jpg

さらにさらに最後にはデザートが付いています!
紅茶(多分)と小さなケーキでした。
私は食後のデザートは要らないタイプなのですが、嬉しくなって全部いただいてしまい満腹になりました(^^
これだけお値打ちな「週変わり丼ぶり膳」はお値段何と1000円ポッキリです!
素晴らしいコストパフォーマンスです!
とても綺麗な店内は和風と洋風が入り混じったような斬新なイメージで、高級な北新地らしく、全てが個室になっています。
ですから私のように一人で行っても4人用のテーブル個室で、ゆったりとゆっくりくつろいで食事が出来るのです(^^
しかしビルの4階までお客さんに上がってきてもらうにはこれ位のお値打ちが当たり前なのかもしれませんね(^^
開店と同時の11時半にお店に入ったときは他にお客さんが誰もいなくて、店員さんが何人か「ビラ配り行ってきます」と出て行かれたので、あまり知られていないのでしょう。
これからはビルの上の階を目指しましょう(^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする