誰もそばを食べないおそば屋さん 千里中央 「千里庵」

スポンサーリンク
FI2302516_0E.jpg

千里の地に住み着いて1年余り。
ご近所さんの不良中年さん曰く、「千里に住んでいてこのお店を知らない人はもぐり」だそうで、大慌てで行ってきました(^^
千里中央のせんちゅうパル3階の「千里庵」です。
お店の前は何度も何度も通ったことがあるのに、このお店がこれほど素晴らしく有名なお店だとは全く知りませんでした(^^;
このお店は何が有名なのかというと、この「長崎チャンポン」です!
といってもこのお店はチャンポンの専門店でも中華料理屋さんでもなく、お蕎麦屋さんなのです。
出石名物の「皿そば」が名物のお店のはずが、このお店に来るお客さんの6割以上がこのチャンポンが目当てなのです(^^


FI2302516_1E.jpg

見てください、このボリューム!
丼から高々と盛り上がった大量の具に目を疑いました!
このように横から見るとよく分かりますね(^^
この具はキャベツやもやし等の野菜とかまぼこやイカや豚肉など本当にバラエティ豊かです。
意気揚々と食べ始めたのはいいのですが、食べても食べても具が減らずいつまで経っても麺にたどり着きません・・・
無理やり下から麺を引っ張り出さなければ麺は食べられません(^^;
麺は太目でもっちりしていて長崎チャンポンならではのもの。
スープはこれまたチャンポンならではの甘味とコクが深く大変美味しくいただきました!
コレだけのボリュームがあってお値段670円!
このボリュームと味でこの値段は大変お得だと思います(^^


FI2302516_2E.jpg

このお店でさらにびっくり仰天したのはこの「カレーうどん」です!
スープが旨すぎました!
基本的にはお蕎麦屋さんなので、上質の鰹、昆布出汁が強烈に効いたタイプで、カレー味は必要最小限に抑えられています。
麺は普通でしたが、このスープは素晴らしかったです!
このカレーうどんで有名になってもおかしくないほどの実力のあるカレースープでした。
上沼恵美子さんにご紹介したいくらいです(^^


FI2302516_3E.jpg

このお店は元々は出石の皿そばが名物のお店なのに、少なくとも私がお店にいる間にこの皿そばを注文した人は全くいませんでした。
お客さんの6割~7割がこの「長崎チャンポン」を注文しています。
その他のメニューも「きつねうどん」や「かちんうどん」など、うどんばかりで、本当におそばは誰一人食べていません・・・
ちょっと気の毒な気もしましたが、これだけ繁盛しているのでこれはこれでいいのでしょう(^^


FI2302516_4E.jpg

お昼ごはんの時間帯でしたが、次から次へとひっきりなしにお客さんが入ってきて大繁盛でした!
季節がら「皿そば」が出なかっただけのことなのでしょうか?
暖かくなったら一度いただいてみたいです。
何を食べても美味しい大繁盛店なので、間違いなく美味しいお蕎麦がいただけるとと思います(^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする