うどん激戦区でも大人気! 大阪駅前第2ビル 「手打ち饂飩 にしき」

スポンサーリンク


本日のランチは大阪駅前第2ビルの地下2階にあるうどん屋さん「手打ち饂飩 にしき」に行きました。
ここ数日寒の戻りで寒い日が続きますが、そういうときはやっぱり温かいものが食べたくなりますね(^^
ここはうどん屋さん激戦区のこの場所でなかなか評判が良いので気になっていたお店です。
色々な種類のうどんがありましたが、迷わず「カレーうどん」(600円)を選択。
うどんは1玉、1.5玉、2玉は同料金でとても良心的です。
私は1玉でお願いしたのですが、洗面器ほどあるかなり大きな器にたっぷりでボリューム満点!
お肉も薄揚げもたっぷり入っていて600円はかなりお値打ちですね~!


nishiki2.jpgnishiki3.jpg

カレースープはお出汁系で片栗粉でトロトロに固められたものです。
スパイスもそこそこ効いていますが、全体的にとても優しい味付けで、これはこれで食べていてホッと安心できますね。
うどんはこの熱々トロトロの重いカレー出汁の中でもしっかりとした腰を保っていてなかなか(゚Д゚)ウマー!
モチモチ感や伸びは感じられませんが、これは冷たいうどんで食べると非常に強力な腰が楽しめる麺だと思います。


nishiki4.jpgnishiki5.jpg

メニューに載っていた「自家製激辛薬味」を店員さんにお願いして持ってきていただきました。
これは青唐辛子の佃煮だそうで、まずこのまま食べてみましたが、確かにめっちゃ辛いのですが、めっちゃ(゚Д゚)ウマー!いじゃないですか!
これをカレー出汁に混ぜていただいてみましたが、最初の優しい味から一気に刺激的な激ウマカレースープに変身しました!
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

魔法のようなこの薬味、これ本当に素晴らしいです!
これは冷たいぶっかけうどんに入れて食べても間違いなく激ウマになると思うので、今度は冷たいうどんにチャレンジしたいです。


nishiki6.jpgnishiki7.jpg

サイドメニューの「肉めし」(200円)もいただきました。
お茶碗のご飯の上に錦糸卵が乗ってその上には大量のお肉です!
このボリュームでたった200円なんて、あまりもお値打ちです!
お肉の甘辛い味付けはちょうど良い加減で、お肉はややパサついてはいましたが、このお値段なので、まるで問題ありません!
もちろんこれにも「自家製激辛薬味」をたっぷりかけていただきました。
(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!
やっぱり激ウマに変身しました(^^


nishiki8.jpg

カレーうどん」(600円)、「肉めし」(200円)で合計800円!
全部食べたらお腹がはちきれそうにいっぱいになりましたが、それでこのお値段はあまりにもお値打ちです!


nishiki9.jpgnishiki10.jpg

全てのメニューがとても良心的な価格で、太っ腹です!
今のこの不況の時代に、この価格帯でよく頑張っておられると思います。
こういうお店は応援したくなりますね(^^


nishiki11.jpg

カウンターのみの店内は開店と同時に待ってましたとばかりにお客さんが次々に入って来られるほどの人気店でした。
このうどん激戦区でこれだけの人気があるのは凄いことだと思いますが、このお店は流行るだけの要素をしっかり兼ね揃えていますね!





【手打ち饂飩 にしき】

住所 : 大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル 地下2階 地図
電話 : 
営業時間 : 11:00~20:00(土日祝~17:00)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○(第1・3のみ)
定休日 : 第2・4・5日曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする