スポンサーリンク

ふわっと柔らかい江戸焼きは絶品でした 靭本町 「うな清」

本日のランチは西区靭本町にあるうなぎ屋さん「うな清」に行きました。
土用の丑の日はこれしかないでしょう(^^
鰻は大好きなのに高価なので、普段はなかなか食べられないのですが、この日ばかりは胸を張って高い鰻が食べられます(^^
今日はあっさり「江戸焼き」の鰻が食べられる、「まだ行ったことのないお店」に行こうと思い、こちらのお店に行ってきました。
いただいたのは「うなぎ丼(特上)」(3100円)です。
江戸前の鰻は、まず白焼きにしてから、蒸して、それからさらにタレをつけて焼くという工程なので、最初からぜんぶやるととても時間がかかるのですが、注文して約5分で出てきたので、恐らく途中まで仕込んでいたのだと思います。
もちろん全く問題ありませんし、せっかちな関西人にはむしろその方がありがたいですね(^^

お重からはみ出す勢いの大きな鰻でご飯が全く見えません!

DSCF2612-1.jpgDSCF2589-1.jpg

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

江戸前風に蒸されたうなぎは、お箸で持てないほどふわっふわに柔らかく、口の中で一瞬にして溶けてしまいます!
蒸すことによって余分な脂分が落されていて、とてもあっさりいただけるというのが江戸前鰻の特徴です。
関西風の鰻は、噛むと中から脂が飛び出てくるプリッとした食感とこってり感が特徴ですが、それと比べると、まるで別の料理を食べているようですね。
もちろん私は両方大好きです(^^

DSCF2608-1.jpgDSCF2581-1.jpg

うなぎ丼(特上)」は肝吸いとお漬物が付いて3100円です。
高価ではありますが、この価格以上の満足感が味わえます!
メニューを見ていると、夜に飲み屋使いをしてみたくなりました(^^

DSCF2583-1.jpgDSCF2574-1.jpg

店内は4人掛けテーブル席が4つ、カウンター3席で、やや年季が入った昔ながらのうなぎ屋さんという雰囲気です。
切り盛りされているおじさん、おばさん、お姉さんは皆温かみがあっていい味を出しておられます。
この近辺は土日にはほとんど人がいなくなるので、本来は今日は定休日のはずなのですが、「土用の丑の日」だけは話は別ですね(^^
と言っても、やっぱり人通りはほとんどなく、こちらのお店もお持ち帰りを買いに来られたお客さんが一人いたのみで、店内で食べているのは私一人だけでちょっと寂しかったです(^^;
でも、ここはそれほど良い場所であるとは言えませんが、私は穴場的なこのお店がとても気に入りました!
いつか夜に飲み屋使いをしてみたいと思います(^^

【うな清】

住所 : 大阪市西区靱本町1-1-19 地図
電話 : 6443-7082
営業時間 : 11:00~21:00
土曜ランチ : ×
日曜ランチ : ×
定休日 : 土・日・祝

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする