Mのたこ焼き!

スポンサーリンク
FI2221154_0E.jpg

本日のはディナーたこ焼きです!
M家秘伝の鉄板初公開!
大阪では各家庭に1台は有名な話ですが、電気のホットプレートタイプのものや、ガスの本格的なもの、そしてこのように単に鉄板だけなど、さまざまな種類があります。
ホットプレートのものは焦げずに綺麗に焼けるのですが、私はあえてこの鉄板で焼きます(^^
どう考えても香ばしさなどの味が違います!
これをガスコンロでもいいのですが、本日はカセットコンロの上で焼きました。


FI2221154_1E.jpg

具はタコだけではありません。
コンニャク、エビ、チーズ、もちを好きなように入れていただきます!
どこに何が入っているのか分からないというのが、遊び心があって面白いのです(^^


FI2221154_2E.jpg

生地を流し込み具を入れてその上からテンカス、キャベツ、紅生姜などを乗せますがこのキャベツの大きさがポイントです!
みじん切りではなく1cm角の大きさにカットしたものを使用します。
大きすぎるように思うかもしれませんが、これで良いのです。
そして外がカリッ、中がフワッのたこ焼き作るためのポイントは、生地に長芋を配合することです!
そして火加減も重要な要素です。
この火加減一つで出来上がりが全然違いますね!


FI2221154_3E.jpg

これが出来上がりです。
久しぶりだったのと写真を撮ったりしながらだったため、納得のいく焼き上がりではありませんでしたが、外はカリッと、中はフワッとできていました!
さらにこれを木の舟に盛り付けるのもポイントですね(^^
生地に味を付けてあるので、何もつけずにこのままいただくのが最も美味しい食べ方です。
またまた自分で言ってしまいますが、これはあまりにも美味しすぎました!
私にこのたこ焼きを仕込んでくれた師匠もこれは認めていただけると思います(^^


FI2221154_4E.jpg

合計3回焼きましたが、二度目はソースとマヨネーズで。
ソースと生地の相性もまた抜群で、こちらも本当に美味しくいただきました。
ビールの味がさらに一層旨くなったのは言うまでもありません(^^
準備と後片付けが少々大変ですが、家で焼くたこ焼きは本当に美味しくて楽しくて最高ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする