北摂の名店のお値打ち料理が集結! 「第2回北摂一のこだわり屋台」 @箕面市芦原公園

スポンサーリンク


本日のランチは、箕面市の芦屋公園で開催された「第2回北摂一のこだわり屋台」に行ってきました!
これは「北摂会」という、北摂を元気にしたいオーナーシェフ21人の会で、そうそうたるメンバーが一同に集まって屋台を出すという、夢のような企画です!
各店が出品する趣向を凝らした、ご自慢のメニューはこちら!
見ているだけでヨダレものですね(^^
もちろん全ての料理を食べるつもりで行ったのですが・・・
想像を絶するほどの人出で、どのお店も最後尾がどこにあるのかもわからないほどの大大大行列で、公園の敷地内を普通に歩くことも困難なほどの人・人!!
その行列を見て何度もくじけそうになりましたが、頑張って並びました(^^

吹田の「旬菜 山崎」の「鯛ラーメン」(500円)です!
日本料理の名店がプロデュースされるこのラーメンが最も興味がありました!
優しい色をした澄んだスープに、鯛味噌と竹輪の天ぷらがトッピングされていて、見るからに和のラーメンです!

まずはこの状態でスープをデッドに飲んでみます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~い!
鯛風味の和風出汁に塩系を合わせたスープは、さすが日本料理の名店の味でしみじみ旨い!
これだけでも絶叫するほど美味しいラーメンなのですが、トッピングされた鯛味噌を混ぜて溶かしてみると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!
旨すぎる!
鯛味噌の旨味が塩出汁スープと融合することによって、今まで経験したことのない深い味わいが創出されています!
これは素晴らしい!
一度に色々な旨味が楽しめる素晴らしいラーメンでした!



DSCF4421-2.jpgDSCF2784-2.jpg

こちらのブースには、北摂・・・のみならず大阪のラーメン界のカリスマの方がおられましたが、恐らくコラボされていたのだと思います。
それは旨いはずですね~(^^
またいつかどこかでこの鯛ラーメンをもう一度味わってみたいと切に願います(^^

ポスターには、本日出店されている北摂会の21人の面々の写真が掲載されています。
北摂には名店が数多くありますが、本当に凄いメンバーですね!



DSCF4415-2.jpg

豊中の「ビストロ・ハシ」と豊中の「蕎麦屋 木田」のコラボメニュー「洋風釜あげうどん オマールソース」(600円)です!
こちらも事前に名前を見ただけでそそられまくりでした(^^
釜揚げうどんにオマールソースがかけられて、その上から野菜とトリュフが乗っている、とんでもなく豪華なうどんです!



DSCF4419-2.jpgDSCF4471-2.jpg

うどんにオマールソースを絡めて・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うどんは腰もエッジも弱めではありますが、オマールソースが抜群に旨い!
もしこれを讃岐系のビシバシうどんと合わせたらどうなるのか、とても興味深いとは思いますが、このメニューはこのうどんだからこそ良いのかもしれません(^^
とにかく美味しかったです!



DSCF4436-2.jpg

豊中の「ラ・ミア・クッチーナ カサイ」の「焼鳥イタリアン」(500円)です!

特製ソースで焼かれた焼鳥に、「北摂の野菜の魔術師」と異名をとるやなもり農園のヤナベジが惜しげもなくトッピングされた、素晴らしく贅沢な焼鳥です!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

これは間違いなくイタリアンです!
ワインが飲みたくなる焼鳥です!



DSCF4429-2.jpg

さらに「ラ・ミア・クッチーナ カサイ」の「ミネストローネ」(500円)です!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

こちらもヤナベジが満載で、野菜やベーコンの旨味が凝縮した正統派でめちゃくちゃ旨い!
体の芯から温まりました!



DSCF4427-2.jpgDSCF4426-2.jpg

テントの中では、いつ見ても男前の笠井さんと・・・
その横で帽子をかぶった見覚えのある顔!
何と中津の雄「情熱うどん讃州」の店主久保さんじゃないですか!
久保さんは助っ人として、一生懸命焼鳥を焼いておられました(^^
さらにさらに・・・
列の最後尾には、やなもり農園の梁守さんがお手伝いをされておられました!
こんなにすごい方々が協力し合ってこそ、このような素晴らしい会が成り立っているのでしょう(^^



DSCF4441-2.jpg

箕面の「フラン・エレガン」の「鴨のコンフィ」(600円)です!

大きな鴨肉にかぶりつくと・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

弾力ある鴨肉は、めっちゃジューシーでうま~い!
屋台でこういうものが食べられること自体が嬉しいですね(^^



DSCF4438-2.jpg

ジャガイモとシュー生地のベニエ」にもとても興味があったのですが、こちらは超人気の恐ろしい行列だったので断念しました(^^;



DSCF4444-2.jpg

ワイン各種300円
青空の下で飲むワイン、最高です(^^



DSCF4456-2.jpg

1時間半並んで、泣きそうになりながらやっとの思いで購入した、豊中の「ラ・メゾンブランシュ」の「手作り白ソーセージとじゃがいものムースリーヌ」(500円)です!
こんなに並んだのですから、美味しくないはずがありません!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

さすが!と唸ってしまうほどの力強い味わいです!



DSCF4463-2.jpgDSCF4446-2.jpg

トムヤンクン メゾンブランシュ仕立て」(500円)
フレンチのトムヤムクン・・・はどうなのかな?と思いつつ食べてみると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~~!旨い!
なるほど、これぞフレンチ仕立てのトムヤムクン!
もはや文章では説明できないこの旨さ!
寒空の下、長時間、足が棒のようになりながら、体が冷え切りながらも並んで良かったと心から思いました(^^



DSCF4445-1.jpg

生ビール300円は良心的ですね!
5杯くらい飲みたかったのに、1杯飲んでから次に買いに行ったらもう売り切れてました(T T)
来年はもっとたくさん用意してくださいね(^^



DSCF4461-1.jpg

吹田の「オーガラージュ」の「白いんげんとソーセージ ミートボールのラグー スムール(クスクス)添え」(500円)です!
クスクスがたっぷり添えられた煮込み・・・



DSCF4468-2.jpgDSCF4449-2.jpg

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

これまたうま~い!
旨味が凝縮したソースとミートボールとクスクスが絶妙にマッチします!



DSCF4470-2.jpg

赤ワイン(300円)(゚Д゚)ウマー!くて大満足!



DSCF4408-2.jpg

北摂会」のシェフが集結!
カッコイイですね~!

こんなに素晴らしいシェフの方々がいるこの北摂は、ますます元気になることでしょう!
今日は本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする