ホテルの名中華出身シェフによる名物よだれ鶏は高級感溢れる味わいでした! 心斎橋 「中華旬彩 森本」

スポンサーリンク

本日のランチは心斎橋にある中華料理のお店「中華旬彩 森本」に行きました。

とても久しぶりに食べ歩き仲間ののKさんと一緒にランチに行くことになり、Kさんも私もずっと気になっていたこちらのお店に行ってきました!

惜しまれながら閉店してしまった堂島ホテルで、大人気で私も大好きだった今はなき名中華の「中国料理 瑞兆」で修行をされた森本シェフが総料理長を務められるお店です!

瑞兆といえば四川料理ということで、こちらのお店でも数々の四川系のメニューが揃っています!

森本名物 よだれ鶏ランチ」(1050円)、「ミニ麻婆豆腐」(+300円)

よだれ鶏メインでミニ麻婆豆腐を付けるか、麻婆豆腐メインでミニよだれ鶏を付けるか、どちらにするかかなり迷いましたが、ここはよだれ鶏が名物ということで、こちらをいただきました!

よだれ鶏は悩ましい色のタレがたっぷりとかけられています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

鶏肉はしっとり柔らかく、濃厚でほのかにピリ辛で、全体的には上品で高級感溢れる味わいでめちゃくちゃ旨いです!

ご飯と一緒に食べたら・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

タレとご飯の相性が抜群でめちゃ旨です!

ミニ麻婆豆腐

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

麻辣の辛味はやや控えめではありますが、旨味とコクが非常に深く、こちらも高級感があって美味しいですね~!

さすがホテル出身シェフの味付けは一味違いますね!

もちろんご飯とともに・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~~い!!

ご飯がやめられない止まらない状態になってしまいます(^^

デザートの杏仁豆腐もちょっと感動的に美味しかったです!

ランチタイムはお得なセットが色々と用意されていて、「ミニ麻婆豆腐」(+300円)や「

ミニよだれ鶏」(+500円)などのオプションがあるので、色々な組み合わせが楽しめます!

心斎橋駅からすぐのとても便利な立地のこちらのお店、是非夜に行って、もっと色々なメニューを頂いてみようと思います!

【中華旬彩 森本】

住所 : 大阪市中央区心斎橋筋1-4-14 燕京ビル B1F 地図
電話 : 050-5589-2665
営業時間 : 11:30~15:00(L.O14:30)、18:00~22:00(L.O21:30)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 不定休
客席 : テーブル48席
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(お店の周辺に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする