スポンサーリンク

かなり苦しんだ超激辛カレー 大阪駅前第3ビル 「シュリ アルナ」

20060719145312.jpg

本日のランチは大阪駅前第3ビル地下1階にあるインド料理のお店「シュリ アルナ」に行きました。
ナンではなくサフランライスでインドカレーが食べたくなり、思い浮かんだのがこのお店でした。
カレーの種類も数種類あるのでせっかくなので「ハーフ&ハーフ」という2種類のカレーが食べられるセットをいただきました。
店頭のサンプルは量がとても少なく見えたので「大盛り」をいただいたのですが、これがまたとんでもない量でした(^^;
巨大なお皿の中央にサフランライスの壁が築かれ、その両側にカレーが盛られています。
向かって左が「野菜カレー」で右が「キーマカレー」です。
辛さは1~20倍まで選べるのでいつものように「20倍より辛く出来ますか?」と裏メニューの確認。
女性の店員さんは少し驚かれたようですが「はい!それでは20倍より辛くしてきます」とのこと。
しかしこれが後でかなり苦しむことになろうとは夢にも思いませんでした・・・

20060719145331.jpg

野菜カレー」にはじゃがいもやレンコンが入っていて、味はとてもさっぱり、あっさりです。
スパイシーではあるのですが、インドカレーによくある濃厚なコクと野菜の旨味があまり感じられず、私としてはちょっと物足りない味でした。

20060719145339.jpg

気を取り直して「キーマカレー」をいただいてみましたが、野菜カレーより若干コクは感じられるもののやはりちょっと物足りない感じです。
インドに行ったことが無いので、濃厚なカレーかこのようなあっさりカレーのどちらが本場の味なのかは分かりませんが、私自身は濃厚なカレーの方がやはり好みですね。
逆に油をたっぷり使ったインドカレーの油っこさが苦手な方にはとても食べやすいカレーだと思います(^^

しかし!
カレー自体は少し物足りなかったのですが、この20倍超のカレー、とんでもなく辛かったのです!
私が今までに食べた辛いカレーの中では2番目の辛さです!
1番辛かったのは東京の大沢食堂の極辛ですが、それに迫る勢いの超激辛でした。(詳しくはこちら
もちろん「ハチ」のカレーや「カシミール」の50倍カレーの辛さなんて足元にも及びません!
後半は汗びっしょり、鼻水タラタラ、涙目になってもう必死でした(^^;

カレーの味よりも、久々に大苦戦したこの辛さに大満足させていただきました(^^

20060719145322.jpg

サラダが付いた「ハーフ&ハーフ」は750円、大盛り+100円で850円でした。
それにしても見れば見るほど、よくこんな凄まじい量が全て胃袋におさまったものだと感心してしまいます(^^;

20060719145356.jpg

ちなみにこのカレー、左右のルーが混じらないように食べるにはこの食べ方しかありませんよね(^^

20060719145407.jpg

終盤のこのあたりから辛さがとてもキツくなってきて、これ以降はもう気合のみで食べました(^^;
大盛りにしたのが間違いだったのかもしれません・・・

20060719145455.jpg

カレーの種類も豊富でお得なセットも用意されています。

20060719145508.jpg

こんなお得なセットもありました!

20060719145519.jpg

お店を出てからもしばらく舌がピリピリと痺れていて、5分おきくらいに胃が痙攣して大変でした。
東京で体験したあの苦しみを久々に味わいました(^^;
それにしてもこれほど強力な辛さがこんなに身近にあったとは驚きです!
このお店でちょっと辛いかな、くらいで美味しく食べるには15倍くらいがいいのでしょう。
そろそろ私の激辛を追い求める旅も終焉かもしれません(^^

【Shri Aruna(シュリ アルナ)】

住所 : 大阪市北区梅田1-1-3 地図
電話 : 06-6345-5211
営業時間 : 11:00~15:00、17:00~22:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 無

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする