スポンサーリンク

洋食屋さんのカツ丼=トルコライス!? 大阪駅前第3ビル 「ネスパ」

20060720152353.jpg

本日のランチは昨日に引き続き大阪駅前第3ビルにある老舗洋食屋「ネスパ」に行きました。
久しぶりにコロペットでも食べようと思って来たのですが、素晴らしいメニューを発見してしまいました!
トルコライス」です!
以前は無かったように思うのですが、高き実力の老舗洋食屋さんのトルコライスは絶対旨いはずであると勝手に決めて注文(^^
たっぷりのケチャップライスの上にトンカツの玉子とじが乗せられた感じです。
今まで食べたトルコライスといえば、堂島の「パウゼ」や第2ビルの「北斗星」がありますが、どちらもドライカレーの上に薄焼き玉子が敷かれてその上にカツが乗っていたので、若干内容が異なります。
トルコライスには色々な定義・定説があるようですが、とにかくこんな感じであれば何でも「トルコライス」と言うのでしょう(^^

20060720152540.jpg

中身は色鮮やかなケチャップライスがぎっしり!
これこそ、何の変化もない直球のケチャップ味(^^
変に凝った物よりもやはりこういう直球には安心感、安定感があって良いですね(^^
「玉子とじ」というよりは、半熟玉子の上にカツが乗せられているという感じで、カツの表面のパン粉のサクサク感が残されていたのは嬉しかったです。

20060720152553.jpg

カツ自体のお味は可もなく不可もなくというものでありましたが、ほんの少しだけかかっていたデミグラスソースが絶品でした!
もっとたくさんかけて欲しいと思いましたが、これ以上かけるとケチャップライスに勝ってしまうので、最小限度に抑えられていたのかもしれません。
そこまで計算されているとするとこれは見事なバランス感覚の良さだと言えましょう(^^
いずれにせよこのトルコライスの素晴らしいところは、全ての食材がお口の中で一体となった時、それぞれの素材が本来の実力以上のものを発揮することです。
トルコライスの定義からは外れていますが、見事な「洋風カツ丼」でした。

20060720152430.jpg

お昼にはサラダが付きます。

20060720152445.jpg

野菜のスープは色々な野菜の旨味が濃厚でとても美味しかったです。

20060720152502.jpg

ネスパの「トルコライス」はサラダとスープが付いて1155円。
ちょっと高めかな?
これが1000円未満で食べられたらもっと素敵です(^^

20060720152607.jpg

それでもお昼に店内でランチを食べた全ての方は、コーヒー・紅茶がセルフではありますが飲み放題です!
これはちょっと嬉しいですね(^^

20060720152736.jpg

メニューをよく見ると悩ましい料理が目白押しです!
これではコロペットに辿り付くのにもまだまだ時間がかかりそうです(^^

20060720152751.jpg

店内は昔ながらの洋食屋さんという感じで、気取るところも無くとても落ち着いて食事が出来ました。

20060720152810.jpg

お昼はお得なランチセットもあり、そのセットをお弁当にして店頭で販売しています。
12時前から数名の方が買いに来られるほど人気があるようです!
このお店も夜にワインを飲みながら色々なメニューを食べてみたいと思いました(^^

【ネスパ】

住所 : 大阪市北区梅田1-1-3 地下2階 地図
電話 : 06-6344-8832
営業時間 : 11:00~15:00、17:30~21:30(L.O)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ×
定休日 : 日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする