スポンサーリンク

昔ながらの食堂の京都伝統たぬきと絶品いなり寿司  京都  「相生餅」

本日のランチは京都にあるお食事処「相生餅」に行きました。
このお店の前を通るたびに見える「いなり寿司」がもう旨そうで旨そうで、いつか食べてみようと思っていて、今日初めてこちらのお店に行きました!
いなり寿司とともにやっぱり麺類も食べようということで・・・

たぬき」(550円)
大阪で「たぬき」を注文すると、油揚げ(きつね)が乗ったおそばが出てきますが、京都の「たぬき」は、あんかけになったお出汁にきざんだ油揚げが入っていて、上におろし生姜が乗っているもののことを言います。
京都でこの「たぬき」が食べてみたかったのです(^^

IMG_8677-1.jpg

中から麺を引っ張り上げると、黄そばが登場します!
これ以上持ち上げると、ぶちっと切れてしまいそうなほど柔らかい麺ですが・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

ああ~~、上品なお出汁に生姜がよく効いてしみじみ旨い!
麺の腰や食感を楽しむ類のものではなく、これ全体として味わうものなのでしょう!
あんかけのお出汁が超熱々で、体が芯から温まりました!

IMG_8663-3.jpg

お店の前のショーケースにいつも見えている「いなり寿司」(110円)と「さば寿司」(130円)

まずはいなり寿司にかぶりつきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~い!!
ほのかな甘さのあるお出汁がお揚げさんに染みわたっていて、素晴らしくジューシーないなり寿司です!

鯖は薄いですが、とても大きなさば寿司・・・

さばの〆加減とシャリの硬さが絶妙でめっちゃ(゚Д゚)ウマー!

IMG_8670-2.jpg

たぬき」(550円)、「いなり寿司」(110円)、「さば寿司」(130円)で合計790円!
美味しくて安くてお腹いっぱいになって、本当に満足感が高かったです!

IMG_8651-3.jpgIMG_8652-3.jpg

よくある食堂メニューではありますが、このお店で食べると全てが昔ながらの味わいでとても美味しいのだと思います!

IMG_8650-3.jpgIMG_8682-1.jpg

このお店の前をしょっちゅう通るのですが、お昼時はご近所のおっちゃんおばちゃんでいつもとても賑わっています。
ご家族で切り盛りされているこちらのお店は、恐らく長く地元の方々から愛されているのでしょう!

食べ終える頃、お客さんのおばちゃんたちが「もう来られるで!」と言って、お店の外に出て行かれました!
私もそれにつられてお店の外に出てみると・・・

天皇皇后両陛下がお乗りになられた車が目の前を通り過ぎていきました!
初めてこういう場面に遭遇しましたが、感動しました!

【相生餅】

住所 : 京都市南区西九条蔵王町30 地図
電話 : 075-691-2358
営業時間 : 9:00~18:00
土曜ランチ : 
日曜ランチ : 
定休日 : 無
客席 : テーブル20席
喫煙 : 
駐車場 : 無(お店の近所に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする