スポンサーリンク

舞鶴の冬の名物!舞鶴かき丼!  京都府舞鶴市  「新鮮処 魚里」

本日のランチは京都府舞鶴市にある居酒屋「新鮮処 魚里」に行きました。
舞鶴の冬の名物の「舞鶴かき丼」が始まりました!
例年、年末あたりから始まるのですが、今シーズンは牡蠣の生育が思わしくなく、年が明けてようやく始まりました!
舞鶴にある様々なお店でこれが食べられるのですが、「舞鶴かき丼」の定義としては、
・舞鶴産のカキ5個以上と舞鶴かまぼこを使用すること
・舞鶴産の卵を使用すること
・カキそのものが目でみえること
という3つの条件を満たしていることです。

こちらのお店の「舞鶴かき丼」は、牡蠣だけでなく、カキフライまで乗っていて素晴らしく豪華です!

P1030519-2.jpgP1030525-1.jpg

まずまずの大きさの牡蠣はふっくら太っていて身が張っています!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~い!!
牡蠣本来のミルキーな風味、磯の風味が濃厚でめちゃくちゃうま~い!

カキフライ・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うぉぉ~、うま~~い!!
ちょっと油断していましたが、このカキフライ、激旨じゃないですか!

お出汁も絶妙の塩梅で、あまりにも満足感の高い舞鶴かき丼でした!

P1030501-1.jpg

新鮮処魚里の「舞鶴かき丼」は、アラがたっぷり入った味噌汁と漬物が付いて1200円です。
素晴らしくお値打ちです!

P1030478-1.jpgP1030479-2.jpg
P1030480-1.jpgP1030481-2.jpg

海鮮ものを中心とした、とても魅力的なランチメニューが揃っています!

P1030477-2.jpgP1030474-1.jpg

飲食店が数店舗入った建物の2階にあるお店で、店員さんがとても優しく居心地の良い空間です。
こういうお店は夜にも行ってみたいですね(^^

是非冬の間に舞鶴に行くことがありましたが、名物の「舞鶴かき丼」を食べに行ってください!

舞鶴かき丼」が食べられるお店はこちら

【新鮮処 魚里】

住所 : 京都府舞鶴市福来927-3 エル・パティオ2F 地図
電話 : 0773-76-5745
営業時間 : 11:00~14:00、17:30~22:00(L.O21:30)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 水曜日
客席 : カウンター席、テーブル席、座敷席
喫煙 : 終日可
駐車場 : 有

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする