スポンサーリンク

こだわりご飯の元祖お茶漬けとふっくらふわふわ出汁巻き!  京都市中京区  「丸太町十二段家」

P1070315-1.jpg

本日のランチは京都市中京区にある和食のお店「丸太町十二段家」に行きました。
こだわりのお米を使った炊き立てご飯で、贅沢にもお茶漬けが楽しめるという人気店に初めて行ってきました!
お茶漬けメニューは、お漬物盛合せ、出汁巻き、赤出汁、ご飯がセットになった「すずしろ」(1050円)、それに季節の一品ものが付いた「水菜」(1890円)、そこにさらにお刺身盛合せが付いた「菜の花」(2835円)の3種類が用意されています。
今日は最もお手軽な「すずしろ」(1050円)をいただきました。
おひつで提供されるご飯をお茶碗に移して、まずはお茶漬けではなくそのままいただきます・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~い!!
ツヤツヤのご飯は素晴らしくふっくらした食感で炊き加減は絶妙、噛めば噛むほどお米の甘味が湧き出てきます!
美味しいご飯はおかずなしでもこのままいくらでも食べられますね~(^^

P1070303-1.jpg

おひつにはご飯がたっぷりで、お茶碗に大体3杯分くらいは入っています。
このおひつご飯は、一人に一つ出され、2回までお代わりが可能です。

P1070307-1.jpg

白いご飯のお供にはお漬物です!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

上品で高級感の感じられるお漬物をいただくと、ご飯がどんどん進みます!

P1070306-1_20130225172852.jpg

出汁巻き
分厚くて大きくて迫力満点です!

P1070316-2.jpg

お箸で割ると、お出汁がジュワ~っと流れ出てきます!

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

うま~~い!!
プルンプルンでふわっふわの出汁巻きは、さすが京都の味!と思わず唸ってしまうほど、お出汁の上品な味わいが素晴らしいです!

2杯目のご飯もそのまま食べて・・・

P1070319-1.jpg

3杯目にお茶漬けです!
お漬物を乗せてサラサラサラ~っと食べると・・・

(゚Д゚)ウマー!(゚Д゚)ウマー!

あ~~、旨い!

あ゛~~~、日本人で良かった~~~━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

久しぶりのこの感覚、日本人で良かったな~~、としみじみ思います(^^

P1070309-1.jpg

すずしろ」は、お漬物盛合せ、出汁巻き、赤出汁、ご飯がセットになって1050円!
お腹も心も満たされて、非常に満足感が高いです!

P1070294-1.jpgP1070296-1.jpg
P1070297-1.jpgP1070298-1.jpg

お茶漬けのほかに、牛しゃぶしゃぶや近江牛ロースのビーフステーキ、一品料理も色々と用意されているので、様々な使い方が出来ますね!

P1070293-1_20130225173217.jpg

扉をあけるとまさにお茶の間という空間が広がっていて、ちゃぶ台が3つ、奥にテーブル席があり、とてもゆったりくつろげる雰囲気です。
行った時間が遅かったからかほとんど待たずに入れましたが、タイミングによっては、かなり待たなければ入れないこともあるようです。
美味しいお茶漬けが恋しくなったら、また行かせていただきます!

【丸太町十二段家】

住所 : 京都市中京区常真横町184 地図
電話 : 075-211-5884
営業時間 : 11:30~14:30、17:00~20:00
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 水曜日、年末年始
客席 : 1階・・4人掛けテーブル×1カウンター4席、6人掛けテーブル×1、4人掛けちゃぶ台×3、2階・・個室3室
喫煙 : 終日禁煙
駐車場 : 無(お店の近所に有料コインパーキングあり)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする