スポンサーリンク

異様な人気の高井田系ラーメン! 深江南 「住吉」



本日のランチは東成区にある中華そばのお店「住吉」に行きました。
仕事の用事で東大阪方面に行ったのでその帰りに寄ってみました。
この近辺は大阪ラーメンの原点と呼ばれている「高井田系ラーメン」の激戦区で、私にとってはとても行ってみたかった憧れのラーメン店です。
かなり場末な立地に多数存在するこの「高井田系ラーメン」の特徴は、
①極太ストレート麺
②濃口醤油スープ
以上、この2点に尽きるいわゆる中華そばですね(^^
トッピングはチャーシューとネギとメンマのみといたってシンプルなもの。
スープの色はどす黒く、麺の太さは5mmくらいはあろうがという超極太です!
「並」では麺が少なめと聞いていましたので、麺の大盛り(大玉)をおねがいしたらこれまたとんでもない量の麺で、見ただけでちょっと引いてしまいました(^^;

20061024150618.jpg

この麺は本来白い色をしていて、スープに使っていない部分は白いままですが、スープにつかった部分はどんどん黒く変色していきました。
それだけスープが濃すぎるのです。

20061024150645.jpg

もちもちとした食感の麺は食べ応え抜群で、この大玉は本当に食べても食べても麺、麺、麺、これでもかーっていうくらい麺だらけなのです(^^;
それでも鶏がらと昆布の濃口醤油スープがとても美味しいので、意外なくらいスーッと食べられました(^^
この色からすると塩辛く見えてしまいますが全然そんなことはなく、鶏がらのコクと昆布の旨味がよく出ていてとても素朴で素晴らしい味だと思いました。

20061024150722.jpg

大玉中華そば」700円。
大食いチャレンジャーのような気分でスープを一切飲まずにひたすら麺だけ食べ続けると・・・

20061024150745.jpg

飲んでないのにこんなに少ししかスープは残ってません・・・
麺の体積がどれほどすごかったかというのがよく分かりました(^^
具のチャーシューはかなりチープな味で、正直美味しいとは言えませんでしたが、メンマが非常に美味しかったです!
「チク付きで」(メンマ大盛りで)と注文する人が多かったのも頷けます。

20061024150849.jpg

ちょっと小腹が空いた程度だったら「並」で十分お腹が膨れるはずなので、コストパフォーマンスが最も高いと思われます(^^
カウンター8席のみの小さなお店なのですが、午後2時頃に行ったというのにお店の外には待っている人が溢れかえっていました。
あの狭いお店におっさん率100%でしかも道端にもおっさんだらけというあまりにも異様な光景が繰り広げられていました。
お店に着いたら並ぶ前に先にカウンター内のお姉さんに注文を告げてから店の前で待つシステムのようです。
そうでもしないとこの極太麺を茹でるのに10分近くかかってしまうので、お店の回転効率が悪くなってしまうからだと思います。
店内でお客さんが食べている間に外で待ってる人の麺をゆでているといった具合でした。

20061024150910.jpg

お店は女性お二人で切り盛りされていて、元気な姉さんとおばさんは「久しぶりー」とか「大チャーシューやったね」とか、「あ、麺硬めの人来た」とか言いながら手を止めることなく忙しそうにされていました(^^
それにしてもこのお店、朝8時半の開店と同時に行列が出来るらしいのです。
近所の喫茶店やパンや屋さんには誰も並んでないというのに・・・
この恐るべき「高井田系ラーメン」の素朴な味はかなりハマリ度の高い食べものであることは間違いありません(^^

布施駅から近いのでてっきりここは東大阪市だと思っていたのですが、ぎりぎり東成区でした。
興味のあられる方は一度行ってみる価値はあると思います。
さすがにこのお店は女性一人はかなりきついと思いますので男性と行かれることをお薦めします(^^
このお店のすぐ近所にも同じようなラーメン屋さんがたくさんあるようです。

【住吉】

住所 : 大阪市東成区深江南3-20-8 地図
電話 : 06-6981-5205
営業時間 : 8:30~21:00(18:00とか18:30とか19:00とか色々な説があり真相は不明、麺がなくなり次第閉店)
土曜ランチ : ○
日曜ランチ : ○
定休日 : 月曜日、第3火曜日

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする